【部屋丸ごとDIY】漆喰と木のフローリンで格安リフォームのやり方を徹底解説。

 

ずっとやりたかった部屋まるごとDIYを始動します!

 

予算は5万円ぐらいで、期間は1ヶ月ぐらいを目指してます。

 

『部屋丸ごとDIY』

↑動画でみたいよって方はこちら↑

 

■部屋の状態

・築30年ぐらいの8畳
・壁紙はボロボロ(白)
・床はじゅうたん。

こんな感じ。

特になんかあるわけではないですが。

ベットやタンスなどがいちいちでかい。

解体編(家具&床)

まずは、ベットなど家具の解体と床のフローリング(絨毯)を剥がしていきます。

家具は全部捨てる予定なので、適当に解体します。

DIYでめちゃくちゃ使えそうな板ですが。。

邪魔になるので捨てちゃいます。

((将来、山を買ったら廃材置き場を作る!と心に決める。))

 

ボンドと釘でくっついてるだけだったので、力づくで剥がせました。

 

巾木(床と壁の間にあるもの)もとっていきます。

バールでテコの原理で簡単に取れます。

解体系にはバールは必須アイテムですね。

[amazon asin=”B004XKRE0C” kw=”バール”]

 

最後に床も拭いたら意外ときれいになりました。

このままでもいいかも?w

と思いましたが、さすがに後でフローリングをつけていきます。

漆喰編(壁+天井)

漆喰でどうせ床が汚れてしまうので

壁+天井から先にやります。

漆喰を塗る前はこんな感じ。

壁紙も20年以上このままなので、だいぶ痛んでます。

それが漆喰を塗るだけで、高級感が増します。

 

✔︎漆喰の塗り方の詳細はこちら

 

 

 

コンセントカバーを塗装編

漆喰を塗る前に養生テープをしときました。

コンセントカバーをアイアン風にDIY。

プラスチックにも簡単に塗れました。

✔︎塗装の詳細はこちら

 

フローリング編

 

掃除機とぞうきんで綺麗になりました。

(絨毯の下にもともと付いていた下地の合板です)

綺麗なので、取らずにこの上から1×4材を乗せていきます。

 

1×4材をフローリングにするという、格安を求めた荒技DIYです。

 

✔︎フローリングの貼り方の詳細はこちら

 

ベッド編

 

ベッドは合板を板状にカットし
土台(2×4材)の上に置くだけのシンプルローベッド。

合板なので、しっかりやすりがけをし、ニスも塗ってます。

 

 

✔︎ベッドの作り方はこちら

 

テーブル編

フローリングの端材(1×4材)を再利用し

ヘリンボーン柄のテーブルを作りました。

脚もアイアンペイントで塗装してますが、木材です。

 

 

✔︎テーブルの作り方はこちら

 

 

 

 


✔︎かかった費用もまとめてみました。

 

 

〜〜椅子なども作る予定なので、近々UPします〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。