「竜ヶ岳」(鈴鹿セブンマウンテン)の登り方を18枚の写真とともに解説。

今回は三重県の山「竜ヶ岳」に登ってきました。(1月18日)

鈴鹿セブンマウンテンの5座目です。

過去に登った鈴鹿セブンマウンテン
鎌ヶ岳/御在所岳
入道ヶ岳
釈迦ヶ岳

竜ヶ岳のコースタイムは約4時間30分でした。

行く前の情報だと、5,6時間はかかると聞いていましたが
(下は少し走るぐらいで、キビキビ歩いたとはいえ)4時間30分ほどで往復できました。

<竜ヶ岳>鈴鹿セブンマウンテンの1つ
・三重県、滋賀県
・標高1099m
・登山タイム約時4間30分(上り:2時間30分、下り:1時間40分、休憩:20分)
竜ヶ岳とは…
・鈴鹿セブンマウンテンの1つ。鈴鹿山脈

・藤原岳と釈迦ヶ岳の間に位置する。

竜ヶ岳の写真とともに登り方を解説。

今回は竜ヶ岳を登るほとんどの方が利用する
「宇賀渓キャンプ駐車場」からのスタートです。

最短コースの「金山尾根コース」で行くことに。

●金山尾根コース(コースタイム4時間30分)
10:00  宇賀渓駐車場
10:05  〜登山開始〜
10:15  竜の雫(水場)
10:20  避難小屋
10:30  〜金山尾根コース入り口〜(179番)
11:40  展望ポイント(160番)
12:05  遠足尾根との合流点
12:10 クラ
12:30  〜〜山頂〜〜
〜休憩5分〜
12:35 〜下山開始〜
14:10  避難小屋
14:30 〜下山〜
※上の時間表をスクショして、登る時の時間の目安におすすめです。

アクセス駐車場

今回は宇賀渓キャンプ駐車場です。

台数としては100台ぐらい止めれる駐車場です。

「500円」で止めれます。(入山料込)

少し手前に、無料で止めれる駐車場がありますが、入山料が200円かかるので
500円で駐車場に止めました。(一人だけど…w)

入山料もあるだけあって、だいぶ整備もされていたので、よし。

(1月18日)30台ぐらいいました。暖冬ですしね。

〒511-0266 三重県いなべ市大安町石榑南2999−5

(宇賀渓キャンプ場で検索)

1月18日現在、雪や凍結と言うことは全くなかったです。

今年、暖冬ですな。。
なんなら、雪山目的できましたが、山も雪無し。。。

登山開始

入山料などもあるので、受付の人もいて、登山届けもみんな出してます。

紙などは受付にあるので、そこで書いて行けばOKです。

登山届けなども必要ないぐらい、金山尾根コースは迷う心配もないですが。
出しましょう!!!ね。

ちなみに、ここでもらえる地図もわかりやすいです。

登山道に数字の看板がいっぱいあるので、時間とかもわかりやすいです。

(この地図はゆっくり歩いた時間で書かれてるので、もう少し早く着きますが)

スタート10:00

駐車場から登山口に向かって道なりに上がっていくだけです。


10:00

ここから、車両も禁止になるので、登山口ってことでいいのかな?

車道?林道?を10分ほど歩くと水場に着きます。

竜の雫。はい。。。

10:15

そこから5分ほどで避難小屋に到着です。

10:20

ここまでは道路の道ですが、ここから登山道になります。

って事は、ここが登山口?どうでもいいが。

早速、木のはしご?かわいいですね〜。

次に青いはしご。

それにしても、川も綺麗で、いろいろなところに滝があります。

滝は音も良くて、登山にセットされると気持ち良すぎます。。。w

ちなみに、道なりに進んでいくだけですが、ずっと五階滝・長尾滝→っていう看板が出るので、少し不安になりますが。

竜ヶ岳にいく方も道なりでOKです。

避難小屋から10分ほどで、金山尾根コースの入り口になります。

駐車場からはここまで30分ぐらいですね。

10:30

数字の看板がいっぱいあってわかりやすいですね。

ちなみに、金山尾根コースの入り口は179番です。

金山尾根コース・遠足尾根コースは道がわかりやすいので
覚える必要はないですが、時間の軸になります。

金山尾根コースの入り口から1時間少しで展望ポイントになります。

数字だと160番です。

11:40

ここから、一気に開けていきます。

奥に見えるのが遠足尾根コースです。
気持ちよさそう〜

(遠足尾根コースも初心者でも登りやすいコースです)

160番の展望ポイントから20分ほどで遠足尾根コースとの合流点になります。

12:05

この辺から、雪がちらほら。

前日雨も降ってたので、雪山だといいな〜
と思ってましたが、がっつり溶けてたので、雪が少し見えますが、泥道です。笑

合流地点から5分ほどでクラという山に到着。

12:10

景色もいいし、テント泊したくなりますね〜。。。
よし、近々します!

クラからは気持ちい?稜線を歩いて〜山頂です。

この稜線を歩きたくて、ここに来ました。

でも、実際はめちゃくちゃめちゃ爆風でした。笑笑

竜ヶ岳は結構、風がふく日が多いそうです。

写真で見てるだけの方が気持ちいですね。この道は。笑

クラから綺麗な稜線を20分ほど歩き、山頂に到着です。

〜山頂〜


12:30

登山口から2時間30分で到着しました。

3,4時間はかかると聞いていましたが、登りやすい道だったので
2時間30分で着きました。

めちゃくちゃ道はわかりやすく、登りやすいので
迷う心配はなさそうです。

<竜ヶ岳の見所>
・綺麗な稜線(尾根道)
・滝が綺麗。寄り道できる滝が多い。
・登りやすく、迷う心配はない。

安定の山頂でラーメンと行きたいところでしたが、、、

山頂は爆風のため、5分ほどで下山しました。

でも、景色は最高でしたよ。

鈴鹿山脈の山頂は基本綺麗ですが、街が見える景色も個人的に好きなので。

風がない日とかぶれるなら、絶対テント泊したいスポットですね。

〜下山12:35

5分ほどで景色を目に焼き付けて、下山です。

お腹が空いていたので
少し降りた、風が当たりづらい場所でラーメンを食べました。

「クラ」らへんが食事スポットですね。

でも、薄着で行っていたので、寒かったです。

厚い手袋も次から持っていこうと誓う。。

(クラでラーメンを食べたり、なんかんやで13:00ぐらい)

そこから、1時間ほどで一気に避難小屋まで下山しました。

ブンブン飛ばして、トレランの人ぶってました。。。笑
体力はまだまだですが。。。

14:10

地図上だと、この辺にトイレがあるはずなんですが
わかりませんでした。

ここからは道路なので、20分ほどで下山しました!!!

山頂からランチ休憩を入れて2時間ほどで下山しました。
(ランチ入れないと1時間40分ぐらい)
自分にしては、好タイム!かな?

まとめ

●金山尾根コース(コースタイム4時間30分)
10:00  宇賀渓駐車場
10:05  〜登山開始〜
10:15  竜の雫(水場)
10:20  避難小屋
10:30  〜金山尾根コース入り口〜(179番)
11:40  展望ポイント(160番)
12:05  遠足尾根との合流点
12:10 クラ
12:30  〜〜山頂〜〜
〜休憩5分〜
12:35 〜下山開始〜
14:10  避難小屋
14:30 〜下山〜
※上の時間表をスクショして、登る時の時間の目安におすすめです。

想像以上に上りやすかったです。

前回、テント泊して重装備だったから、足が軽く感じました。w

急な道もそんななく、整備されてる箇所もあり
初心者に大オススメですね。

稜線や周りの景色も綺麗で、登ってて楽しい山ですね。

風は爆風なので、昼休憩とかように、服などあるといいかもですね。

山頂やクラは広々としているので、テント泊したいですね。

■格安で雪山登山はいけるのか?
格安ってなんか不安だったりもすると思うので
ブログ主は格安装備で雪山登山に行き、実験しています。

(今回は雪がなかったですが)

■まとめはこちら。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。