「釈迦ヶ岳」(鈴鹿セブンマウンテン)の登り方を15枚の写真とともに解説。

今回は三重県の山「釈迦ヶ岳」に登ってきました。(12月5日)

鈴鹿セブンマウンテンの3座目です。

鈴鹿セブンマウンテン7つの山を達成したいですね〜。
(過去に登った鈴鹿セブンマウンテンは鎌ヶ岳/御在所岳

釈迦ヶ岳のコースタイムは約4時間50分でした。(迷いロスあり)

<釈迦ヶ岳>鈴鹿セブンマウンテンの1つ
・三重県、滋賀県
・標高1092m
・登山タイム約時4間(上り:2時間10分、下り:2時間、休憩:40分)
釈迦ヶ岳とは…
・鈴鹿セブンマウンテンの1つ。鈴鹿山脈

・大迫力なキレットがある。

釈迦ヶ岳の写真とともに登り方を解説。

今回は釈迦ヶ岳を登る、ほとんどの方が利用する「朝明ヒュッテ駐車場」からのスタートです。

釈迦ヶ岳といえば、大迫力なキレットなので「中尾根コース」で行くことに。

●中尾根コース(コースタイム4時間50分)
9:55  朝明駐車場
10:00  〜登山開始〜
10:25  中尾根コース
10:50  二又の木
11:00  穴が空いてる道
11:15  庵座谷への分かれ道
11:50  キレット
12:10 〜頂上〜
〜休憩40分〜
12:50 〜下山開始〜
13:50  庵座谷への分かれ道
14:50 〜下山〜
※上の時間表をスクショして、登る時の時間の目安におすすめです。

アクセス駐車場

今回は朝明ヒュッテ駐車場です。

台数としては300台ぐらい止めれる駐車場です。

「500円」で止めれます。

ありがたいですね。格安駐車できるのは。
(たまにブラックな自分が無料じゃないのか。路駐できるかな?とブラックが出てきますが、登山道の整備などにもお金がかかるんです。。。気分良く感謝をして払いましょう)

(12月15日)10台ぐらいしかいませんでした。

〒510-1251 三重県三重郡菰野町大字千草県道762号線

(朝明ヒュッテで検索)

12月15日現在、雪や凍結と言うことは全くなかったです。
安心安心。

登山開始

登山口に登山届けのポストがあります。
(ん〜誰も入れてる気配はないが…)

ちなみに、駐車場のおじさんに「どのコースで行くの?」と聞かれメモしてくれてるので安心ですね。

駐車場おじさんに尾根?谷?と聞かれるので
今回僕が行く「中尾根ルート」と「庵座谷ルート」が多いのかな〜?

スタート10:00

駐車場から登山口に向かいます。

向かいますと言っても、道路を横断して登山口です。


10:00

3.4分ほど道なりに進むとキャンプ場に着きます。

こちらの右手(川がある)方が中尾根ルートになります。

ただ、僕はこの看板を見落とし。。。。

左側に登山口と書かれている看板があり。。。

間違えます。。。

この登山口は庵座谷コースの登山口になるのでご注意を。

なんか下調べした道と違う気がするということで、引き返し、先ほどの中尾根ルートの看板を見つけました。

あと、yamapなどの登山地図も大事ですね!!!

実際はわかりやすい道ですが、痛恨の凡ミスです。

10:20

そして、この看板を右手に川があるので、川超えると中尾根ルートの入り口になります。

ここのキャンプ場良さそう。
今の冬の時期は無料でなんか泊まれそう。。笑


10:22

川幅もないので、簡単に渡れます。

川を渡ったら、中尾根ルートの入り口になります。

10:25

20分ほど歩くと、二又の木に出会います。
なんか、可愛かったからパシャリ。


10:50

そこから10分ほど歩くと、道に穴が空いてる場所があるので注意してください。

道の脇にあるので落ちることはないですけど、目印に。

11:00

少し進むと庵座谷への分かれ道もありました。
キレットを通るのが怖いって方は、ここを庵座谷の方へ行けば、迂回して山頂に行けます。

この日は風が強く、キレットの道もすごい風だったので、迂回してる人もいました、

11:15

分かれ道から30分ほど歩くと、キレットです。

釈迦ヶ岳の代名詞にもなるキレットです。

どーん!!!

11:50

結構、迫力がありました。
風も強く、引き返す人の気持ちもわかりました。

でも、通ってみると意外と通れるので大丈夫でした。

通るより、見てるだけの方がスリルがあります。w

キレットを通過したら、頂上はあと少しです。

20分ほど歩き、山頂に到着です。

〜山頂〜

12:10

登山口から2時間10分で到着しました。

入り口付近で迷ったので、迷わず行けば2時間もかからず着きます。

<釈迦ヶ岳の見所>
・大迫力のキレット。
・ザレ場、草、滝、変化がありで楽しい。
・結構急な坂が多い。

この日は新しく買ったスノーピークのクッカーを使ってラーメンを食べました。

いや〜。新しい登山グッズは最高ですな〜。w

スノーピーククッカー トレック900

一人用としてちょうど良さそうだったので、900にしました。
ソロ登山なら十分ですね。
アルミなので、すぐ温めやすく長く育てていけるクッカーです。

コーヒーフィルター

こちらは安かったので購入。
スペースも取らないので、登山とかには最高にオススメですね。

そんなこんなで40分ほど休憩しました。
風が最強に強かったのですが、谷みたいになってる場所が無風だったので、山頂近くのそこで休憩。

〜下山12:50

休憩し、体力が復活したので下山です。

庵座谷への分かれ道の看板がある場所が、おそらく中間地点かな?

13:50

ここから1時間ほどで下山しました。

登りとほぼ同じ時間かかった理由としては2つあります。

・また迷いました。
所々、登山道がわかりづらい場所があります。
yamapなどの地図があったので、引き返せました。
地図なしだと、結構迷いやすい道も何箇所があります。

・滑りやすい道。
滑りやすい道が多かったので、スピードをそこまで出せませんでした。
砂利?が多かったので、下山の時は滑りやすかったです。

そんなこんなで山頂から2時間で下山しました。

最後に温泉です!!!

登山後は、温泉!!!

朝明駐車場の4分ぐらいのところの「三休の湯」にいきました。

駐車場から1本道なのでわかりやすいです。

雰囲気も良くて最高です。
いや〜感謝。w

■三休の湯ホームページ

〒510-1251 三重県三重郡菰野町大字千草7163

まとめ

 

●中尾根コース(コースタイム4時間50分)
9:55  ダイナランド駐車場
10:00  〜登山開始〜
10:25  中尾根コース
10:50  二又の木
11:00  穴が空いてる道
11:15  庵座谷への分かれ道
11:50  キレット
12:10 〜頂上〜
〜休憩40分〜
12:50 〜下山開始〜
13:50  庵座谷への分かれ道
14:50 〜下山〜

※上の時間表をスクショして、登る時の時間の目安におすすめです。

思ったより、上のが大変でした。

急な道ってのもあったんですけど、1番は風かな?

キレットの見所もあり、滝もあり、鈴鹿山脈らしいザレ場もあり楽しかったです。

道だけ、何箇所かわかりづらいところがあったので、アプリなどで地図をダウンロードしておくと安心です。

雪山だと大日ヶ岳が初心者でも登りやすくてオススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。