【小屋作りにかかった費用・材料】2万ぐらいで小屋が作れました!

DIY系のYoutube(6万人)を運営してる川瀬悠大です。(動画を見る

楽天ROOMでは僕がメインで使用してる工具などをまとめてます。

スポンサーリンク

 

おままごとキッチン付きの子供用の小屋が完成しました。

 

■小屋の作り方はこちら。

 

小屋を作るのにかかった費用。

↑動画で見たいという方はこちら

 

 

新しく買って余ったものもあるので、使用した金額としてはもっと安くなります。
(使用した材料の値段だと15000円ぐらいになります。)

 

使った金額は22,019円でした!

使用した材料

 

 

<<新しく買ったものは赤字が書いています>>

もし参考にしてくれて作る方で
廃材もなく、工具もないって方もいると思いますが。

・廃材で使った木材はホームセンターで安く売られている木材です

・工具などは1日数百円でレンタルもできるため

金額にそこまでの差はないと思われます。

 

「枠組み」0円

 

 

廃材で大量に1×4材をもらったので0円でできました。

ただ、全部買うことになっても
ホームセンターで1×4材は長さ182cmで200円とかで買えます。

床枠
・1×4材…長さ1m…3本、80cm…2本

天井枠
・1×4材…長さ1m…2本、80cm…2本

4角の柱
・2×4材(1×4材をくっつけた)…長さ96cm…4本


・3cm×6cm材…長さ96cm…7本、36cm…2本、26cm…2本

・スリムビス 3.3mm×30mm

 

 

✔︎枠組みの作り方はこちら

✔︎動画で見たいって方はこちら

 

「フローリング」1498円

フローリングに使うボンドは基本は「床職人」など専用のボンドを使いますが
今回は小さめの小屋なので、titebondとダボでくっつけてみました。ダボマーカーセットがあれば、ダボ継ぎはめちゃくちゃ簡単にできます。

 


・1×4材•••長さ80cm…14本
・titebond・・・498円
・ダボマーカーセット・・・1000円

 

created by Rinker
フランクリン
¥686 (2021/10/26 20:23:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

おままごとキッチンの裏側の壁
1×4材•••長さ80cm…12本

 

✔︎フローリングの貼り方の動画はこちら

 

「おままごとキッチン」5684円

 

 

一番細かい材料が必要だったのはこの部分です。

マグネットキャッチ以外は全部ホームセンターで集めれました。

ホームセンターの端材コーナーは安く
おままごとキッチンなどに使えるものが多く助かりました。

 

キッチン土台
・1×4材の3枚合体の板…5枚

キッチン天板
・桐の板,幅400mm長さ900mm…1枚・・・1080円

水道
・丸棒直径2cm長さ182cm…1本・・・448円
・直径2cm穴が空いてる木材…2本・・・
196円(98円×2)

ガスコンロ
・直径6cmの丸棒端材・・・60円
・直径8mmの丸棒長さ182cm・・・108円
・桐材の余りなど

棚の扉
・桐の板,幅250mm…1枚・・・748円
・蝶番…2セット・・・390円(195円×2)
・マグネットキャッチ…2セット・・・
376円(188円×2)

 

 

電子レンジの扉部分
・アクリル板厚み2mm・・・498円

内装の塗料
・ナチュラルウッド・・・1780円

・titebond

 

「外壁・枠」7457円

 

 

外壁が内壁にもなるので、綺麗な合板を選びました。

厚みは漆喰を塗るギリギリの薄さ5.5mmにしました。
briwaxは安定のいい色です。

 

外壁下地(内壁)
・合板182cm×91cm厚み5.5mm…3枚・・・2940円(980円×3)

 

窓枠(丸)
・ホームセンターの端材コーナーの木材・・・720円(180円×4)
・briwaxジャコビアン・・・2940円

created by Rinker
BRIWAX
¥3,040 (2021/02/25 12:54:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

※窓枠・ドア枠(四角)は廃材の1×4材の幅を狭くカットして使用してるため0円

 

・マスキングテープ・・・200円

 

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥531 (2021/10/27 19:34:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

・養生テープ

・スリムビス

・木工パテタモ白120ml・・・657円

 

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥285 (2021/10/26 20:11:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

・titebond

 

「漆喰」6997円

 

個人的には漆喰が1番気に入ってます。

コテなど色々試しましたが
手とスポンジで塗るのが1番簡単でいい感じに塗れました。

漆喰
・珪藻土(フジワラ化学)10kg・・・5489円
・コテ210mm・・・398円
・スポンジ
・ゴム手袋
・廃材で作ったパテ板

 

ちなみに10kgの漆喰を買いましたが
半分以上余ったので実質は2500円分しか使ってません。

 

 

下地
・アクドメール(フジワラ化学)1kg・・・1092円
・レギュラーローラー・・・328円

・万能はけ・・・88円
・マスキングテープ
・塗料を入れるbox(サランラップを使い、何回も使い回し中〜)

 

スポンサーリンク

「ドアや屋根」383円

 

ドアの取手は拾った木をそのままつけてみました。

屋根は屋根っぽく見えたらよかったので
中は吹き抜けにして、外から見やすく明るくなるようにしてみました。

 

ドア
・蝶番・・・195円
・マグネットキャッチ・・・
188円
・廃材の1×4材
・取手の拾った木
・ダボ
・titebond

 

屋根
・足場板(幅20cm厚み2.5cm)長さ126cm…2本、90cm…2本

・briwaxジャコビアン

 

使用した道具・工具

 

今回は持っていた工具だけでDIYできたので
お金には含まれていません。

 

何も持っていない状況でも、工具はホームセンターで数百円でレンタルできますので
費用にそこまでの誤差はないと思います。

 

・丸ノコmakita190mm
(使用してみた感想はこちら。

 

 

・ブラックアンドデッカー マルチツール
(使用してみた感想はこちら。

 

今回使用したのはインパクトドライバー、ジクソー、サンダーの3点です。

 

 

・ノミ

・ハンマー

・タッカー

・のこぎり

 


 

まとめ

 

総額22,019円でした!

 

2万ぐらいを目指してたんですが、ちょうどそのぐらいの金額で作れて満足です!

 

高かった漆喰やbriwaxが半分以上余ってるので
使用材料の値段としては1万5000円ぐらいだと思います。

 

漆喰などが1番お金かかっているので
ここを漆喰じゃなく塗料など無塗装などにしたら、もっと安く作ることも可能です。

 

おままごとができる小屋作りは本当に楽しかったです。

 

思った以上に子供たちが遊んでくれてて、作ってよかったです。

 

作るの面倒だけど、おままごとキッチン欲しいって方は売ってあるものを買うのもありだと思います。

 

自分に問い合わせてくれたら、もう少し安く作ることも可能です。
そんな問い合わせはないかな!?笑笑

 

✔︎小屋の作り方はこちら。

スポンサーリンク

☑️動画でもみたいという方はこちら

☑️僕がメインで使用してる工具はこちら