【makita丸ノコ190mm】評価。コスパ最強で機能はプロ級です。

とうとうmakita丸ノコを購入しました!
最近DIYにどっぷりはまってまして、どうしてものこぎりだと切断するのに時間がかかってしますし、うまく真っ直ぐ切れないし。。。と苦労してたので。

昔安めに工具を集めたいということで、ブラックアンドデッカーのセットの丸ノコを使用したこともありますが、丸ノコだけは使う頻度も多いので単体でパワーも大きさもあるものを探していました。

もっとはやく買えばよかったんですけどねw
DIYでは絶対的に必須工具ですね。

僕が使用してるmakitaの丸ノコのスペック・どうして購入したのかを説明していきます。

丸ノコとは…円形の「のこ刃」を電気モーターで回転させ材料を切断する電動工具。
主に直線で着る場合に使用し早い時間で着ることが可能。

今回の丸ノコの選び方基準

・ホームセンターなどどこにでもある2×4材を多用することが多いので、最低条件としては38mmを1発で切断できるように、最低でも40mmの深さはきれるものを探してました。
(45mm角材とかも切れるものが良かったので、できれば50mmぐらいは切れるものなら尚更よし)

・あとはバッテリータイプとコンセントタイプで迷いましたが、作業は家の庭でコンセントもあるので、値段が安いコンセントタイプで
バッテリータイプはどこでも使えて便利ですが、やはり値段が結構するので。。。

・もちろん安いのがいいからといっても、回転力パワーがあるものを探しました。

<丸ノコの選び方まとめ>
・回転力などのパワーがある。
・深さ50mm以上も切れる
・コンセントタイプ

詳しい丸ノコの選び方はこちら。

makita電気丸ノコ190mmを購入

<makita電気丸ノコ190mmスペック>
切れる深さ68mm/斜め46mm
・ベースはアルミ

・回転数:5500回転/分
・電源:単相100V/電流:11A/消費電力:1050W
・全長:2894mm/質量:3.1kg
密林でとても高評価でコスパも良く、しかも安心のmakitaさんでいい丸ノコが見つかったので、買ってみました。

サイズも160mmと190mmがあり、値段もそんなに変わらないので、190mmの方にしました。
(大は小を兼ねるので。)
(ここでいうサイズは刃の大きさ)

丸ノコの補助アイテムの丸ノコガイド(定規)があると、精度も高まります。

使用した感想 

とても高評価でDIYには十分と聞いていましたが、想像以上にいいです。
もちろんプロ用ではないので、この値段で安く買えました。
プロ用がどこまでの性能なのかはわかりませんが、十分すぎるほど簡単に綺麗に切れます。

基本的にはそこまで太くなくそこまで固くない、ホームセンターで手に入るような木材を使用したDIYなので十分ですね。

なんだかんだ、いつも安めのものを買うので、ん〜っていう部分があったりしますが満点です。
使用して数ヶ月経ちますが、今のところ問題点もないです。

刃こぼれもないですし、ベース部分もしっかりと真っ直ぐのままなので長い間使えそうです。

やっぱり、工具などは大手の安心を買いたいですよね。
それにしてもこの値段でこのスペックの丸ノコを変えるとは。。。いい買い物をしました。

DIYをやる方、やってみたい方、丸ノコは必須だし使い方も簡単なのでお勧めします。

丸ノコを使った作品例))

【ネジを1本も使わずにベンチを作る】簡単に手に入る2×4材とボンドだけを使用。

【ネジを使わずに木材燻製器を自作】ダボ継ぎで簡単な作り方。

竹にも十分使えました。丸ノコはパワーがあるので他にも色々使えそうですね。

竹で流しそうめんDIY。0円でDIYして売る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。