DIY「壁の穴の直し方」石膏ボードの壁も簡単に直せます。

この記事を書いた人
川瀬悠大(26)

DIYオタク/ソロ/キャンプ,登山/自然が好きな引きこもり

独学でDIYを始め、DIY系のYouTubeも現在70,000人
2年でキャンピングカーを2台作ったり山で秘密基地を製作中。
(よく使用してる工具はこちら

部屋の穴を開けてしまった経験ありませんか?

でんぐり返ししたり、物をぶつけたり、殴反抗期の人は殴ったりw

(今まで僕はポスターとかで隠していたのですがw)

部屋のリフォームをすることになったので、簡単に直しました。
→部屋丸ごとDIYの記事はこちら

【部屋の壁の穴の直し方】

「材料」

・石膏ボード(290円)
・端材
パテ、タッカー、ネジ

石膏ボードとは…石膏を主成分とした素材。安価であるが非常に丈夫。部屋の下地材として使われる。

ちなみに使った材料費としては、30円ぐらいですね。笑

手順

一般的な壁の直し方は、2つあります。

✔︎石膏ボードで直す
✔︎メッシュなどで直す

今回は穴も大きいので、石膏ボードで直すことにしました。

メッシュなどで直す方法は、小さい穴などの場合、手軽でいいですが強度の面でも心配です。

石膏ボードは大きい穴でもしっかりと直せます。強度も十分。

穴を四角形にする。

まずは、穴を四角形にします。

なので、反抗期で穴を開ける方は四角形に穴をあけましょうね。笑

線を引いて、その上からカッターナイフなどで削っていきます。

石膏ボードは簡単に削れます。

ここに石膏ボードを入れるので、ちゃんとした四角形にすると後で楽です。

石膏ボードをカットする

石膏ボードと言われると大掛かりに見えますが、石膏ボードって290円で1枚(182cm×91cm)買えるんです。

ネットにもありますが、ホームセンターが1番安いですね。

先ほどの穴に入るように、四角形にカットします。

ぴったしサイズでもいいですが、1.2mm小さめに作ると入りやすい。

石膏ボードは普通に燃えるゴミとかで処分できないので、小さめのものを買うほうがよかった。
少しコスパが悪くても、使う分の購入がオススメ。

石膏ボードを固定する

適当な木材を2本ほど用意します。

木材を取り付けます。

壁紙の上からビスで止めていきます。

2本つければ十分ですね。

穴のサイズが大きい場合は、何本か補強で入れると安心です。

カットした石膏ボードを穴に入れ、木材に向けて上からビスで固定します。

パテとタッカーで補強

ほぼ完成ですが、心配な方はタッカーで止めていきましょう。

最後に、隙間をパテで埋めていきます。

(漆喰にするのでパテも必要なかった)

最後に漆喰を上から塗って、完成です!

✔︎漆喰の塗り方はこちら

漆喰じゃない場合はパテをして、なるべく平らにし、同じ壁紙を上からつけましょう。

ホームセンターかネットには壁紙が豊富なので、同じ種類ものを探せます。

まとめ

壁の穴を直すのが、こんなに簡単とは知りませんでした。

石膏ボードが290円で買えるとは知りませんでした。

意外とやってみると、簡単なことも多くDIYは最高に楽しいですね。
「とりあえずやってみる」がおすすめです。

今回使った部分としての費用は30円ぐらいですかね。w

■部屋リフォームの記事はこちら

川瀬悠大(26)

➡︎プロフィールはこちら

➡︎YouTubeはこちら

➡︎Instagramはこちら