作った燻製器で燻製する。チーズ/卵/ベーコン/ナッツ/チップス

 

木製燻製器を自作して、早速ですが燻製をやってみました。

 

 

燻製とは…食材を燻煙する(煙でいぶす)ことで保存性を高めると共に特有の風味を付加した保存食
 
 
今回僕がやるのはスモークウッドで温燻というものです。
  

今回燻製する食材

・チーズ
・厚切りベーコン
・ゆでタマゴ(熱湯で8分程度の半熟)
・ナッツ
・ポテトチップス

 

今回は燻製器を作ってまだ数日ということもあり

とりあえずお試し。。。のつもりが。。。。

あれもこれも!と家にあるものを集めちゃいました。笑

 

急遽だったので、味付けなどは微々たるものですが。。

簡単な燻製方法だと思ってお読みください。

 

・チーズナッツポテトチップスは味がもともとしっかりあるので
味付けも下準備もなしでそのまま燻製します。

 

・卵は8分ほど熱湯に入れ半熟状態にし
ジップロックにめんつゆと一緒に入れました。

 

味付け卵の場合は数日、1週間程度入れたままにして浸透させますが
今回は早く燻製をやってみたいということで

気持ち程度の1時間だけ入れただけです。笑

  

 

・ベーコンはマジックソルトと塩胡椒をつけ1時間ほど置いて
最後にゆで卵と一緒に1時間ほど乾燥させました。

 

乾燥といっても、そのまま皿の上に置いただけですが。

 

気持ち程度ですが、味付け乾燥をやったので、あとは燻製器に入れてくだけです!!
本格的な場合は味付けや塩抜きを1週間以上かけてやりますが、それは次回に。。

 

燻製スタート

先ほども言ったようにスモークウッドで燻製します。

今回はオールマイティーにどんな食材とも合うSOTOのブレンドというスモークウッドを使用します。

スモークウッドにも種類がいっぱいあって食材に合う合わないがあって深くて面白いですね〜。
 
ガスバーナーでスモークウッドの片面をしっかり焼きます。
ここでしっかり炙れば、あとで煙が消えるということが起こりづらくなりますよ〜
 
あとは扉を閉めて煙で燻すだけ!!!
 
 
煙が出ますが、扉を閉めると全然煙も見えない程度。
住宅地の僕でも全然余裕に使用できますよ。
少し匂いはしますが、燻製のいい匂い。
 
温度計をつけたほうがいいですが、ピザ窯にも使用してる遠赤外線温度計で測りながらやってみましたが、全然できました。
 
その時のピザ窯の作り方はこちら⇨ピザ釜の作り方DIY/目次
 
 
今回燻製をやった時間はこちら。
・チーズ⇨40分

・厚切りベーコン⇨1.5時間
・ゆでタマゴ(熱湯で8分程度の半熟)⇨1.5時間
・ナッツ⇨30分
・ポテトチップス⇨20分
 
チーズなどは20分で十分という意見も聞きますが
燻製器の温度、外気の温度、大きさなどで変わってくるので
自分で見ながらつまみながらやってくことをおすすめします。
 
 
そして、迷ったら長時間燻せばいいのです。
燻すぎて腐るということはほぼないので、迷ったら燻製しときましょう!!!笑
 
 

味の感想

めちゃくちゃ美味しかったです。
 
とりあえず、試しでぐらいの気持ちでしたが
しっかり燻製の味も染み込んでどストライクでした。。
 
燻製器から作ってるので、より美味しく感じますよね。笑
 
 
次回は本格的に10日間ほどかけて味付けや乾燥もしっかりやってみます。
燻製はやり方にも味にも深みがあって好きですね〜。
 
色々な食材を燻製してみます!!!!!
 
 

他の種類のスモークウッドも紹介

スモークウッド

・さくら
クセの強い肉魚におすすめ・強めの匂いも特徴

・ヒッコリー
肉類やサーモンにおすすめ・個性強め
 
クセのない白味魚や鶏肉におすすめ・香りが柔らかく上品
・なら
チーズ・色付きがいい。
・くるみ
食材全般におすすめ・クセがなく何にでも合いやすい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。