「レジンの着色ってどれがいい?」色の付け方も解説

この記事を書いた人
川瀬悠大(26)

DIYオタク/ソロ/キャンプ,登山/自然が好きな引きこもり

独学でDIYを始めDIY系のYouTubeも現在70,000人を突破。
2年でキャンピングカーを2台作ったり山で秘密基地を製作中。

そんなDIYオタクの独学方法はは雑誌を読み漁る
(0円で読む方法はこちら

最近はレジンテーブルばっかり作ってるものです。

レジンの着色はどれがいい?

この記事を読んでる方はレジンは知ってると思うのでそこの説明は省いて着色剤について早速解説します。

(レジンについて知りたい方はこちら)

僕が使用してるのはこれだ。「BLACK DIAMOND PIGMENTS」

エポキシ樹脂にも使える顔料です。

レジンの中にこの粉末を入れ混ぜるだけで着色ができます。

コスパがいい。

とにかく色がいい(少しメタリックな色もあり鮮やか)

よく使う色は?

■ハンターグリーン

緑はどんな木材の形でも合うので使いやすい。鮮やかな色は白木でもウォルナット系の濃い茶色にも合います。

■青

これが1番王道だと思います。リバーテーブルと言われるので川のように見えるのが青色です。

王道ですがレジン自体まだ珍しく色も特にかっこいいです。

■黒

一気にシックな感じになります。木材と黒はそもそも合うというが1番好きな配色なのでレジンが黒でもやはり合います。男らしさも出ますね。

ただレジンを何個も作ってもだいぶ余る量です。

最初は色もこれがいいというのは決めづらいと思うのでまとめパックもオススメです。

こちらは26色入って4000円程度。

色々な色を使ってみたり、慣れたら調合したりもできるので色々な色を使ってみましょう。

という僕もどの色がベストなのかはわからず、これもいいなあれもいいな状態です。

自分が好きな色、木材と合いそうな、など直感で決めればOKです。

レジンの色の付け方は?

色をつけるのは簡単ですが写真付きで解説します。

<必要なもの>
レジン、着色材、計り、ミキサー(インパクト用)

レジンの色の付け方がシンプルでレジンに入れるだけです。

この粉は色もつきやすいのでほんと少量でOKです。
塩胡椒を振る程度の感じで少し入れて混ぜてを繰り返します。

(一回濃くなったらレジンを追加するしか薄くする方法はないので)

入れたらミキサーで混ぜるだけです。

これはインパクトドライバーにビットを取り付け混ぜてます。

created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥692 (2022/05/16 05:21:46時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは六角タイプなのでインパクトドライバーにそのまま取り付けれます。

この時泡立てないように混ぜると気泡も減ります。

僕はだいぶ薄めからスタートして型枠に流してちょっとずつ濃くして最後色が濃いレジンを入れます。

そうすることで色に深みができて色の変化や不思議な色味も作れます。

固まるのを少し待ってから模様をつけるとか色を変えてみるとか色々楽しめそうです。

まとめ

色も決めれないよ。でも今後色々なレジンDIYをしていきたいよっていう方はこれ買っておけば問題ないですね。

自分も少しずつ全色使ってレビューで追記していきます。

☑️DIYを動画でもみたいという方はこちら(YouTube7万人)

☑️独学DIYにオススメの雑誌はこちら(0円で読めます)