【犬用スロープをDIY】13歳の犬でも登れるように工夫しました。

 

ご近所さんに頼まれ、犬用スロープを自作しました。

13歳ということもあり、ソファーの上り下りが厳しくなり
売り物は階段式が多く、サイズが合うスロープが無く、作って欲しいとのことでした。

 

作り方はシンプルなので、そういう悩みを持ってる方に参考してもらえたらな〜と思ってます。

 

【犬用スロープをDIY】

 

↑動画で見たいよって方はこちら↑

 

作り方手順

では、早速作り方を説明します。

 

①サイズを決める。

 

今回は依頼してくれたご近所さんの要望通りのサイズにしました。

 

・長さ115cm
・幅40cm
・最大の高さ30cm

 

 

13歳のおばあちゃん犬なので、幅はゆとりをもち大きめに。
(幅20cmのもので落ちてスロープに乗らなくなったらしい)

長さもなるべく長くすることによって、傾斜を抑えれるので。

高さはソファーに合わせてます。

 

 

②カットする。

 

①のサイズになるように、カットし塗装をしていきます。

パイン集成材を使用しました。
合板でもいいのですが、パイン集成材の方が綺麗で犬にも優しそう。

そして、強度もあるので。

(ホームセンターに売ってます)

 

スロープだけだと、登りにくいと思ったので
板を何本か入れ階段風?スロープにしました。

 

キャンピングカーを作った時の端材を再利用してます。

 

③遊び心を入れる。

 

せっかく犬が利用するものなので、遊び心を入れてみました。

骨風に見える木材も入れたりします。

骨に見えるように絵を書き、ジクソーでカットします。

絵は下手ですが最近勉強中。。。笑

 

 

土台となる部分は、骨風に切り抜きました。

ドリルで穴を開け、ジクソーで切り抜くのですが
荒くなるので、トリマーで断面をきれいにしてます。

 

④面取りをし、塗装。

 

角が立たないように、全体をやすりがけ。

階段っぽくなる板はトリマーで丸みをつけました。

トリマーは本当に便利ですね。

 

全てbriwaxのジャコビアンで塗装します。

裏側は塗らず表面だけ。

こちらは裏も全面塗ってます。

 

⑤角度調整し、土台取り付ける。

直角になるように、このようにスロープの天板と土台をくっつけます。

なので、地面と接する部分を地面と水平になるようにカットする必要があります。
(あー言葉での説明は難しい…w)

 

角度を測り、丸のこで角度調整しカットするだけです!

 

丸のこがないと、角度カットは大変かもですね(T . T)

ご近所さんはやすりだけで、角度調整をしてたみたいで…そりゃ大変だ…

 

固定方法は、木ダボとボンド。(後からビスも)

ダボでくっつけ固定し、表側からビスで止めます。

 

ビスは後で、ステップになる木材を乗せるので、隠れます。

 

⑥ステップになる木材をつける。

 

ボンドとフィニッシュネイラーで取り付けます。
(目立たない釘のことです)

 

ボンドだけでもいいかもですが。

 

少し斜めになるように、付けていきました。
その方がかわいいかな〜とふと思ったので。

骨の感じも2本ぐらいがちょうどよかった!と自画自賛。w

 

 

 

磨けば磨くほど艶が出ます。

 

ってことで完成です!!!!

 

まとめ

 

写真が見づらいかもですが、しっかり上り下りできてるみたいです。

幅もこのぐらいがちょうどでしたね。
犬も歳をとってくると、フラットすることもあるみたいなので。

 

個人的にも遊び心を入れてみたり、と楽しく作ることができました。

 

犬用のスロープもオーダーメイドのものもいっぱい売られる世の中になるといいですね〜。

 

ちょうどいいサイズがあるのなら、買うのもありですね。

created by Rinker
セルタン
¥9,076 (2020/10/22 14:27:27時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。