【時計スタンドDIY】1×4材だけで自作してみた。

この記事を書いた人
川瀬悠大(26)

DIYオタク/ソロ/キャンプ,登山/自然が好きな引きこもり

独学でDIYを始め、DIY系のYouTubeも現在70,000人
2年でキャンピングカーを2台作ったり山で秘密基地を製作中。
(よく使用してる工具はこちら

前回時計スタンドを作ったのですが、廃材で違うパターンも作ってみました。

1×4材が12cm分あれば作れるので木材代は20円です!!笑

【時計置きをDIY】

材料

・1×4材長さ12cm(今回は家にあった廃材)
・塗料(briwaxのチーク)
ビスなど。

作り方手順

「ヒ」の字の時計置きです。

時計が見えやすく、めちゃくちゃ簡単かつめちゃくちゃ安い時計スタンドです。

4cmに3つカット

木材は1×4材ではなくても、なんでもOK!
(厚みが薄いと強度が弱くなります。今回は厚み1.9cm幅9cm)

ヒの形にしたいので、長さ4cmの木材を3本用意します。

丸のこでカットしてますが、ノコギリでOK。(多少歪んでも、味です笑)

1本だけ、木材の厚み分カットします。(今回は1.9cm)

ヒの字にする時に1本だけはみ出てしまうので。

固定する

固定する前にサンダーなどで、磨いておくと綺麗にしやすいです。

(サンダーを使用してますが、このぐらいなら紙やすりでいけます)

固定する時、ビスを打つ前にダボ穴を開けておきます。
(ビスを打ち固定したら、丸棒でビスを隠すため)

今回はビスで固定します。

4cmにカットしてるので、小さいため下穴を開けてやると安心です。

ビスを使わずに、ダボ組みで固定しようとしたら割れました泣w
廃材で古い木材だったのも、関係してるかも…

ビス穴を隠す

ここはやらなくてもOK。

ビスを隠すとか、細かいことをやるだけで完成度バク上がりします!!!笑

ダボ穴直径7.5mmを開けてたので、8mmの丸棒を入れ、ノコギリでカットし、隠します。

ダボ用のノコギリは1000円ぐらいで買えるので、絶対あった方がいいです。

普通のノコギリは両刃なので丸棒をカットするときに、木材本体も傷つけてしまいます。

丸棒をカットするとこんな感じです。

ちゃんと見たら丸がわかりますが、これすらもオシャレでよくやる作業です。

塗装して完成

Briwaxのチークで塗装して完成です。

briwaxはいらないタオルとかで簡単に塗れて、木の感じを残す深い色なのでオススメ。

1缶3000円ぐらいしますが、僕はリピーターです。

使用した材料

・1×4材長さ12cm(廃材)
・塗料(briwaxのチーク)
・スリムビス
・丸棒8mm

■briwaxチーク

briwaxは塗りやすく深い色になって木材を引き立てるので、すごい好きで
その中でもチークは最近めちゃくちゃハマってます。笑

■1×4材

今回はこの木材を長さ12cm分使いました。(家にあった端材)

川瀬悠大(26)

➡︎プロフィールはこちら

➡︎YouTubeはこちら

➡︎Instagramはこちら