「タンクBOXと階段編」トラックキャンピングカーDIY!後ろ部分完成

この記事を書いた人
川瀬悠大(26)

DIYオタク/ソロ/キャンプ,登山/自然が好きな引きこもり

独学でDIYを始め、DIY系のYouTubeも現在70,000人
2年でキャンピングカーを2台作ったり山で秘密基地を製作中。
(よく使用してる工具はこちら

1トントラックに小屋を乗せるキャンピングカーを作ってます。

トラックの詳細や作り方の流れは上記をチェック。

キャンピングカーの作り方「タンクBOX,階段編」

基本はホームセンター(カインズ)とamazonで簡単に手に入る材料でやっていきます。

・階段は折りたたみ式。

・タンクボックスは使いやすさを重視で外に。

・タンクは濡れないように防水の箱型に。

タンクボックスの作り方

タンクは中にあるキッチンと繋がっています。
→詳しくはキッチン編をご覧ください。

タンクの位置を決める

元々キッチン下に収納するつもりでしたが、これからの使いやすさを考えると外にあった方がいい。ということで外に箱形を作ることに。

水の出し入れがしやすかったり、給水もホースから簡単に入れれたり。

あとはFFヒーターの灯油缶もあるので、それも外に置きます。

骨組みを作る

3cm×4cm材を黒く塗装し、そのまま壁に固定していきます。

この木材は黒く塗装してよく使うので、多めに準備しておく。

たまたま使うときに黒い木材あると最高に嬉しいので、作っておくのはオススメ。笑

箱形の高さはなるべく低めにしたいですが、タンクの出し入れがスムーズにできる高さに設定。

無駄な部分を減らすのは大事。
結果的にこのタンクボックスの上にクーラーの室外機を設置しました。

→クーラー取り付けの記事はこちら

防水にする

上に屋根があるといえど、外なので防水仕様にします。

壁の角材の隙間はコーキングします。
こういうとことが水漏れの原因になるので。

外壁の窓枠とかにも使った、変成シリコーンの黒です。

乾く前にマスキングテープも外します。

乾いたら、この上に防水シートを被せます。
屋根にも使ったモラサンのアスファルトルーフィングです。

この上に合板を貼ります。

黒く塗装してから、合板を貼りました。

ビスで止めてパテ埋めして、最後また黒く塗装。

横面も同じように合板を貼り、継ぎ目は全部コーキングしました。

これで防水的にも安心です!

扉を作る

扉はOSB合板の上に内装で使った板材の余りで作ることに。

合板の上にペタペタ貼ります。縦横ランダムでカットしながらボンドで固定。

最後にはみ出てる箇所をカットすれば、綺麗にできます。

端材で元々汚れてたり傷があったので、あえてダメージ加工をつけることに。

ビス跡をつけたり、叩いたり傷をつけたり。

最後に赤みのあるマホガニーで塗装します。

→使用した塗料はこちら

扉を固定する

扉は蝶番で固定します。

先に塗装しておけば楽でしたが、忘れてたので固定してから、蝶番も黒く塗装しました。

あとは取っ手と南京錠とローラーキャッチをつけて完成です。

鍵が増えすぎるので、番号で開けれるタイプにしました。

階段を作る

木材を加工する

階段は木材(2×4材)で作ります。

そして、階段の強度を出したかったので、溝加工をすることに。

2×4材がはまるように、溝を掘ります。
階段は斜めなので、水平になるように斜めにしてます。

丸のこで切れ目を入れたら、ノミで削っていきます。
パカっと綺麗にできます、意外と。

溝なので、丸のこはカットせず、厚みの半分んぐらい掘れる程度に切れ目を入れています。

見栄えを良くするために、溝部分だけ黒く塗装します。

組み立てる

….とその前に衝撃の事実….笑

同じ方向の板を作ってしまい、溝に木材を入れれない…
考えても仕方ないので、やり直しです。笑

作り直したら、組み立てていきます。

このように、溝に入るように2×4材を入れていきます。

少し小さめにすることで、ガッチリハマります。

両側から挟むようにしっかり固定します。

この時ボンドはたっぷりと使い、ビスで固定します。
ビス跡も隠したいので、ダボ穴を開けてからビスを打ち、丸棒で隠す作戦です。

あとははみ出てる箇所を片刃のノコギリでカットして、階段は完成。

片刃のノコギリは木材を傷つけず綺麗に切れるのでお気に入り。
細かいカットもしやすい。

車と固定する

運転もするので、しっかりと固定します。

蝶番で取り付け、折りたたみ式にしました。

強度を高めるために、階段の溝で固定した部分にL字金具を取り付けます。

銀色は違和感があったので、黒く塗装。

面倒くさがりなので、そのまま塗装しましが…..
色がついたり、マスキングも大変….

ということで一旦全部外し、黒く塗装します。

結局やるなら、最初からやった方がいいんですけどね。笑

面倒くさがりの人ならわかってくれるはず…後退するのは面倒なんです…笑
(と、たまに面倒くさがりの性格が出てきますw)

最後に階段が止まるように、金具を取り付け完成。
ドアロックという金具で固定しました。

完成

元々この形にするために、後ろ部分を開けていたわけではないのですが、ピッタリになりました。

タンクボックスの上に室外機が置けて、窓に干渉もなく、こういう瞬間は気持ちいです。笑

階段も折りたたみ式にしつつ、後ろにはみ出ない方法を考えました。

タンクボックスの方も浸水もなく、タンク以外にもすこい収納できるので気に入ってます。

⬇︎キャンピングカー製作過程の流れはこちらでまとめます⬇︎

キャンピングカーの制作過程を動画で見たいよという方はこちら

⬇︎僕が1番参考にした雑誌⬇︎

「DIYで軽トラを10倍楽しむ本」(こちら)

写真付きで細かく解説してくれてるので、分かりやすいです。

実際の寸法などものっていて、作るのに1番参考になりました。

今ならKindle無料キャンペーンをやってるので、上記の本も0円で読めます。

これ以外にもDIY雑誌も豊富にあるのでオススメです。僕は無料キャンペーンで読みあさり、気に入ったものだけ何冊か購入しました。笑

川瀬悠大(26)

➡︎プロフィールはこちら

➡︎YouTubeはこちら

➡︎Instagramはこちら