「DIY必要な工具は3点」あると便利な工具も紹介。

この記事を書いた人
川瀬悠大(27)

DIYオタク/ソロ/キャンプ,登山/自然が好きな引きこもり

独学でDIYを始め、DIY系のYouTubeも現在80,000人
2年でキャンピングカーを2台作ったり山で秘密基地を製作中。
(よく使用してる工具はこちら

DIYを独学で始め、今では小屋などを作ってます。

実際に僕が使っている、必須工具だけをまとめました。

DIYに工具は必需品

なくてもできることもありますが、一気に広がります。
そしてDIYをやっていく方は、大体工具を買います。いつかどうせ買うなら今買おう!作戦です。笑

必須工具3点

特によく使う工具3点です。
この工具があれば、ほとんどのDIYができます。

インパクトドライバー

これは1番必須な工具です。
ビスを締めると穴あけに使う工具です。手で回すドライバーだと、木材に打つのは厳しいので工具は必須です。

工具にはドリルドライバーとインパクトドライバーがあります。

ドリルドライバーは回すだけですが、インパクトドライバーは叩きながら回るので、長いビスや固いものにも打てます。

初心者の場合はドリルドライバーでもいいと言われていますが、今度長く使いたいのであれば、インパクトドライバーがオススメです。
ビスを締めるのも早いし、固い木材、長いビスを使いたい時はよく来ます。

迷ったらインパクトドライバーで、どうしても予算をかけたくない場合はドリルドライバーでもできないことはないです。

➡︎安さ重視のドリルドライバーはこちら

バッテリーとコンセント式がありますが、迷わずバッテリー式です。ドライバーは同じ場所で使うより、動きながら使うことが多い工具なのでコンセント式は大変です。

サンダー

これも必須工具です。
ドライバーの次に必要なのは「サンダー」ですね。

木材を磨く工具です。角に丸みを持たせたり、表面をきれいにしたりできます。
磨くましょは移動が多いので、こちらもバッテリー式の方がオススメです。

ヤスリ部分を変えることで、塗料落とし(粗い目)から仕上げ磨き(細め)までできます。

ペーパーの紙やすりがあるので、工具がなくても可能ですが、サンダーを一回使うともう戻れません。笑
そのぐらい時短で便利です。

小さいもので、本当にお金をかけたくないという方は、紙やすりでもOKですが。
紙やすりはこちら

丸のこ

木材をカットする工具です。
ホームセンターで30円とかでカットができるので、なくてもDIYはできますが、自分でカットできると幅が広がります。(計画もやりながらできるので楽です)

僕は最初ノコギリで木材をカットしていましたが、もう戻れない….笑

僕が工具を選ぶとき、安さというのは重視してますが、今後も長く使えるのか?無駄じゃないか?という点です。

今回は丸のこは安さを考えて、コンセント式にしてます。いつかバッテリー式に乗り換えるなら、損じゃないか?と思うかもですが、乗り換えたとしてもコンセント式丸のこは使うんです!

テーブルソーという下から丸鋸の刃が出る工具があるのですが、バッテリー式に乗り換えても、このコンセント式丸のこをテーブルソーに使えます。
なので、乗り換えするかもと思っても、まずは1万円ぐらいで買えるコンセント式がオススメです。

→それでも、ノコギリで切るんだ。という方はこちら
(まあ、ノコギリも今後使うこともあるので、まずは1500円ぐらいノコギリを買うのもありですね)

+であると便利な工具

なくても可能ですが、あると一気にDIYレベルが上がる工具を紹介します。

ジグソー

ジグソーは木材をカットする工具です。
丸ノコと違う点は、曲線カットもできるという点。

円だったり細かいカットが可能なので、一気に幅が広がります。

ちなみに丸のこを買わずに、ジグソーで直線カットする猛者もいるので、節約したい人は案としてはありです。(直線カットにしてはパワーは弱い)

ジグソーもバッテリー式にしたいのですが、カット系工具は基本使う場所が限られてるので、節約でコンセント式に。

テーブルソーのような使い方がジグソーもできるので、乗り換えたとしても損はなし。

トリマー

角に丸みを持たせたり、溝掘ったりできる万能工具。

これもあるだけで完成度がぐんっと上がります。
素人には出せない曲線美や断面がきれいになる。

これは僕はそこまで使用頻度が高くないので、コスパ最強のコンセント式のリョービにしました。

トリマーは音が少し大きいですが、使いこなせば最強工具ですね。

スライド丸のこ

スライド丸のこは、完璧に真っ直ぐ切れる工具です。

真っ直ぐカットって意外と難しく、それがきれいにできます。
これ以外にも角度調整したり、斜めにカットできます。

厚みを調整して、溝掘ったり、スライド丸のこがあるだけでほぼ何でもできますね。

個人的には必須工具にしたいのですが、値段も高いので、+であると便利な工具にしました。

これがあれば、丸のこもなくて大丈夫。予算がある方、本気でモノづくりをしたい方には必須工具です。

僕は1番使ってる工具かも。笑

まとめ

必須工具があれば、一通りのDIYは可能です。

あると便利な工具があると、一気にDIYの幅が広がるので、もう1段階色々作りたい!完成度をあげたい!という方にオススメ。

あると便利な工具
川瀬悠大(26)

➡︎プロフィールはこちら

➡︎YouTubeはこちら

➡︎Instagramはこちら