「簡単DIY」山の斜面に階段を作ってみた。木材を鉄棒で置くだけ。

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)掲載しています。

この記事を書いた人
川瀬悠大(28)

DIYオタク/ソロ/キャンプ/登山/自然が好きな引きこもり

独学でDIYを始め、DIY系のYouTubeも現在140,000人
2年でキャンピングカーを2台作ったり山で秘密基地を製作中。
(安さ重視で工具を選んだ記事はこちら

なくても登れるけど、この山の斜面が地味に滑る。

ということで、簡単階段を作りました。

階段の作り方

枕木をカットする

枕木はかたく耐久性が高いです。

厚みがあるので、チェンソーでカットしました。

今回は何本かもらった余りを再利用します。

ホームセンターにも売っていますが、枕木は意外と高いので角材でも大丈夫です。

防腐塗料を塗ると長持ちします。

屋外で木材を使うときは、基本キシラデコールのウォルナットを使用しています。

鉄の棒をカットする

鉄の丸棒をカットしていきます。

これも廃材なので錆てますが、安く手に入れられます。

ディスクグラインダーで火花を出しながら、周りを削っていくと、パキッと折れてカットできます。

写真はカバー無しですが、最近カバー付きのディスクグラインダーも導入しました。

DIYブログなので、スルーしてくれると思いますが、、ディスクグラインダーは危ないので気をつけましょう(笑)

鉄の棒を地面に刺す

今回は下が山?土なので、そこに刺していきます。

この時、斜面でなく地面と水平になる等に刺しておくと、強度もUP。

鉄の棒の上に木を置く

はい。それだけです。

とりあえずの階段なので!!(とか言いながら、しばらくこの階段で行こう)

鉄の棒に寄っ掛かるように木の板を置いて、完成。

木の板も地面と水平ではないし、滑りそうに見えますが
重力で固定もされるし、数ヶ月経つと地面と一体化していくので、意外といい!!

本当はね、鉄とかでもっとかっこいい階段もいいけど。。。。

まだ構想もしっかり決まってないので、これでいきます。

なんか言い訳がましくなりましたが、完成です。

完成

→動画で開拓を見たい方は、こちら

これからも自分が楽しめる秘密基地を作っていこう。

川瀬悠大(28)

➡︎プロフィールはこちら

➡︎YouTubeはこちら

➡︎Instagramはこちら