【棚DIY】アイアン風ラックの簡単な作り方(カフェ板×2×4材)

 

なんだかんだ収納は必要ですよね。

でも木製の棚って高い…
カラーボックスはなんかやだ…

 

ってことで、簡単に木製棚を作ってみました!!!

 

【木製棚の作り方】

 

材料
・カフェ板長さ2mを2枚
・2×4材長さ1.82mを1本

 

カフェ板が1枚1280円、2×4材が350円+塗料代を入れて
費用は3000円ぐらい」で出来ました。

 

 

手順①〜⑥

 

✔︎カフェ板を天板にし、24材を足に。

✔︎二段のシンプル棚。

 

 

①天板材を決める。

 

 

まずは棚の天板を決めます。

 

候補は…
・パイン集成材
・1×4材
・カフェ板

でした。(全部ホームセンターにある木材です)

 

・パイン集成材は板を合体させて大きな1枚板のような板です。
つなぎ合わせてるだけなので、大きな板としては安価です。

が、1枚5000円ぐらいするので今回は却下。。

 

予算に余裕がある方は、パイン集成材にするのもありですね。
(ホームセンターで30円ほどでカットしてもらえます)

 

 

・1×4材は1番安くできる方法かなーと思います。
でも、繋ぎ合わせるときにどうしても隙間,段差ができます泣

なので却下。

安くやりたいという方にはオススメです。

段差隙間を逆に考えて、スノコ状にするのもありですね(今思いましたw)

 

 

・今回使用するのはカフェ板です

長さ2m×幅20cm×厚み2cmという大きさで1本1280円という魅力。

1番の決め手は凹凸加工がされている点です。

凹凸加工があるので、このようにつなぎ合わせれるため、段差隙間もできにくい。

そして、カフェ板は見た目も普通に良い感じ。笑
ホームセンターにはよく売ってます(今回はカインズ)

 

 

 

②天板をカットし繋ぎ合わせる。

 

 

今回の棚は幅1mにしたいので、2mのカフェ板を半分にカット。

 

凹凸加工があるので、手前側になる凸部分だけをカットしちゃいます。
(下記写真の左部分をカットしました)

 

棚の手前に凸があるのが嫌だったので、カットしましたが
しなくてもOK。

 

あとはカフェ板同士をボンドをたっぷりつけて、くっつけます。

クランプで圧着するば、これだけでも可能かも…

ですがビスで補強します。

 

 

斜めビスの打ち方
 
1.下穴を開ける。1cmほど真下に入れてから斜めに入れると、斜めに打ちやすい。
2.ビスを斜めに打つ。(下穴なしは難しい)

 

(真下に入れてから斜めに打つのやりやすい)

 

ボンドもたっぷりつけてるので、強度もGood!

 

 

 

 

③足材を加工する。

 

 

今回は後で塗装してアイアン風にしますが、足も木材です。

 

幅厚みのある木材を探してました。

 

4cm×4cmの木材にしようかなーと思いましたが…

2×4材を縦半分にカット(2×2材)するのが1番コスパがいいことに気づきました(笑)

 

2×2材を買うより、2×4材を縦半分にカットしたほうがお得。
(縦半分カットは難しいので、ホームセンターでカット)

 

 

今回は棚に入れるBoxが24cmなので+3cmの27cmにカットします。

8本カットします。

4本足のテーブルを二段重ねるイメージです。

 

 

 

④塗装する(Briwax+アイアンペイント)

 

 

天板は最近どハマりしている「Briwaxのチーク」

 

一気に高級感も出てくるので、本当にお気に入り。
ワックスなので肌触りも抜群。

1缶3000円ぐらいしますが、2年近くリピーターです。笑

created by Rinker
BRIWAX(ブライワックス)
¥3,280 (2020/10/22 14:15:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

足は「アイアンペイント(黒)」で塗装。

 

木材にそのまま塗れるのですが、アイアン(鉄)っぽくなるので
気に入ってます。

叩くように塗ると、もうアイアンそのものです笑

 

鉄の溶接とかもやってみたい…
とりあえずアイアンペイントで我慢ですw

created by Rinker
ターナー色彩(Turner Color)
¥1,320 (2020/10/22 14:15:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

⑤天板と足を固定する。

 

ビスが見えないように工夫しました。

 

まずはダボ穴を開けてからビスで固定します。

 

 

ダボ穴にマーカーを入れ、木ダボで組みます。

木だぼで組む場合はマーカーがあると簡単です。

 

マーカーの印がついたところに穴を開け、木だぼでくっつけます。

 

木ダボで組むというと、難しそうに感じますが
「ダボマーカーセット」があれば誰でもできます。

(ドライバーはいる)

 

 

 

⑥最後に天板を乗せ完成!

 

 

1番上からビスで固定して完成です。

 

もちろん、ダボ穴を開けビスで固定し、ビスは隠してます。

ビス穴に木ダボで隠す。(丸棒でもOK)

 

 

「ダボ用のノコギリ」でカットします。

ん?ダボ用のノコギリ?と思うかもですが
簡単に説明すると、ノコギリの傷がつかないようになってます。

水平にし出てるダボだけをカットすることができる有能なノコギリさん。

 

昔までは傷ついてもいいや〜と思ってましたが
1000円ほどで買えるので、もっと早く買えばよかった…

 

created by Rinker
ゼット販売
¥1,000 (2020/10/22 14:09:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

【完成】

 

最後にニトリの収納ボックスを入れ完成です。

 

この収納ボックスに合わせて作ったので、ぴったしです。

 

うん。いい感じ。

上に時計スタンドなども乗せたりしてます。

 

 

色も落ち着いていて、気に入ってます!!!

 

価格も3000円ほどで作れたので満足です。

 

塗料なども買ったり、何もない状態体ともう少ししますが
塗料も余りますし、ノコギリや工具などもずっと使えます。

 

DIY工具は沼…ですが、楽しいですよ。(笑)
工具が揃ってくると、色々安く作れて、また楽しいです(笑)

 

 

【使用した材料】

 

材料
・カフェ板長さ2mを2枚
・2×4材長さ1.82mを1本
・briwaxチーク
・アイアンペイント
・ダボマーカーセット
・ボンド

 

created by Rinker
BRIWAX(ブライワックス)
¥3,280 (2020/10/22 14:15:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ターナー色彩(Turner Color)
¥1,320 (2020/10/22 14:15:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ゼット販売
¥1,000 (2020/10/22 14:09:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。