【1番安いフローリングは合板仕上げ】合板を仕上げ材に出来るのかを考察。

木材のフローリングって憧れますよね。

木の温かさもあって、見た目も抜群!

でも、無垢のフローリング材って高い。。。

今回は安くできるフローリング材について考察します。

こんな方にオススメ
・とにかく安く!!でも木でフローリングにしたい方。
・少し段差ができたり、隙間ができたり…などを味として楽しめる方。

「1番安いフローリング材は?」

☑️今回のフローリングの条件
・無垢ではなくてもいいが、木材であること。
・フローリング材として売られていなくてもOK。

一般的に、フローリング材は
無垢フローリング材か複合(合板)フローリング材を指します。

8畳のフローリングを無垢材にしようとしたら、10万ぐらいはかかります。

✔︎無垢材・複合フローリング材とは?特徴や価格は?

でも、今回は「安いフローリング材」なので却下します。

結論:1番安いフローリングは合板!

1番安いフローリングは合板。

ホームセンターなどに売ってある、あの合板です。

え?あれフローリング材じゃなくない?って思うかもですが

今回はあくまで安くフローリングをDIYする方法なので。

合板とは…薄くスライスした木材を、木目が交差するように数枚張り合わせたもの。ベニヤ板

その合板を地面に貼るだけの荒技です。

無骨な感じで、とにかく安くできるので
荒技ではありますがオススメです!

合板をフローリングにするなら
8畳で合板(1.8m×0.9m)が9枚ぐらいあれば、足ります。

8畳で合板の場合1万円もかからずできます!

<合板フローリング>
メリット

・とにかく安い。
・合板なので、反りづらい。
デメリット
・仕上げ材ではないので、やすりがけなのが必須
・合板なので無垢材までの温かさはない。

どの合板がいいの?

最近は綺麗な合板も増えてるので
そこまでやすりがけをしなくても、仕上げ材として使用できるものも増えてます。

(ラワン合板や白っぽい合板など綺麗なものも多い)

ラワン合板などは色味もよく、木材に見えるのでオススメです。

合板が薄すぎると、しなったり床にくっつきづらいので
厚みは最低5.5mm以上はあった方がいいです

厚み1cm以上ある方が、合板自体も曲がらないし、安定感もでます。

☑️オススメ合板
ラワン合板の5.5mm以上(出来れば1cm以上)

合板の貼り方

合板を仕上げ材とする場合、2種類の貼り方があります。

✔︎そのまま合板をはめていく方法。
 
✔︎板に見えるように、細長くカットしフローリング材のようにする方法。

家などで合板を仕上げ材として使いたい場合は
板のように細長くカットし、貼っていく方法がオススメ!

元々の合板の形のまま、貼るのもいいとは思いますが
無骨になりすぎる気もするので。。。

会社や倉庫、工房などは、合板をそのまま貼るのもありですね。

合板の価格

平方メートルや畳などによって、何円になるのかをまとめました。

・合板(1.8m×0.9m)は800円〜1200円ほどで変えます。

・合板は1枚1.62㎡です。

・1㎡で約617円

8畳の場合約13㎡になるので、8枚ちょいでできるとして9枚で足りるという結果になりました。

1㎡で約617円なので、本当にフローリング材としては、安すぎるぐらい安いですね。笑

※合板はフローリング材ではないですがw

まとめ

フローリング材ではないものをフローリングとして活用するのもあり。

8畳を1万円ぐらいでできるなら、やってみる価値がありですね。

失敗しても1万円ですから。

ただ、フローリング材のようにサネなど、いた同士をくっつけることはできないので
多少の段差や多少のズレは味として。。。

味として楽しめる方、なんかあってもメンテナンスをする気がある方には
超おすすめのやり方ですね。

 

1×4材(SPF材)という手もある。

SPF材とは…スプルース、パイン、ファー、それぞれの頭文字でSPFと呼ばれています。

ん?SPF?って思うかもですが
ホームセンターなど、どこにでも売ってある2×4材、1×4材など…がSPF材です。

DIYしてる人なら、聞いたことはあると思います。

合板よりは、少しだけ価格が上がりますが
無垢材のような木の温かさもあります。

8畳で1×4材の場合2万円ぐらいで可能。

<1×4材フローリング>
メリット

・安い。
・板なので、木の温かみと見た目もgood!
デメリット
・仕上げ材ではないので、軽いやすりがけが必要。
・反りやすい

1×4材(SPF材)は角材として加工されているので
合板よりは表面も綺麗で、無垢材のような温かさもあります。

でも1番のデメリットは反りやすいと言われていることですね。

ただ、反ったらその木材を変えれば済む話。
(メンテナンス費:200円ぐらい)

個人的にはSPF材をフローリングにするのはあり。

 

 

結論

1番安いフローリングは合板を仕上げ材として活用する!

価格
合板<1×4材<<<無垢材
見た目の良さ
合板<<1×4材<<無垢材

いいところもあれば、悪いところもある。

でも、DIYが好きなら、メンテナンスなども楽しめるので
合板やSPF材をフローリングにするのはありだと思ってます。

賛否両論ありますが。

無垢フローリング材は確かに、憧れではありますが。。。

節約したいor無垢フローリングの1番安いやつにするぐらいなら
合板orSPF材ですね。

通販でもありますが、ホームセンターの方が安いと思います!

近々、部屋丸ごとDIYをするので、どうだったのかを記事にします〜〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。