「フォトスタンドDIY」木製とアクリル板で写真たてを自作。スタンドオフ金具は必須です。

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)掲載しています。

この記事を書いた人
川瀬悠大(28)

DIYオタク/ソロ/キャンプ/登山/自然が好きな引きこもり

独学でDIYを始め、DIY系のYouTubeも現在140,000人
2年でキャンピングカーを2台作ったり山で秘密基地を製作中。
(安さ重視で工具を選んだ記事はこちら

好きな板とアクリル板を使って、写真たて(フォトスタンド)を自作しました。

写真付きで作り方を解説します(簡単DIY)

フォトスタンドの作り方

「必要なもの」
 
・アカシア材(厚み15mm)
・アクリル板(厚み2mm)
・アクリルカッター
・定規
・スタンドオフ金具

以上。これだけです。工具はドリルも使用します。

・アカシア集成材

・アクリル板厚み3mm

カットする

木材とアクリル板をカットします。

木材は大好きなアカシア集成材にしました。

板もネやっとットが安くなってきたので、Amazonで購入しました。

アクリル板のカット方法

アクリルカッターでカットする。
切れ目を半分ぐらい入れたら、パキッと折れます。

厚みの半分ぐらい切れ目が入ったら、勢いよく割ると綺麗にカットできます。

断面を綺麗にする時は、アクリルカッターの背の部分で削ることもできます。

完璧に綺麗にしたい場合は、耐水ペーパーで磨くのもありです。

穴をあける

アクリル板と木材でずれないように一緒に穴を開けをします。

金具がぴったり入るように。穴のサイズは12mmです。(金具と同じ)

僕は先に木材に穴をあけ、その上にアクリル板を仮固定して一緒に穴を開けました。

ここがズレると、後で金具で固定できなくなります。。。

テープで仮止めし、この上からど真ん中に来るように穴を開けます。

ちなみに、アクリル板の穴は木の板より一回り小さくしています。

これは固定する金具によって変わりますが、僕の場合は木の板は12mm、アクリル板は8mmの穴に。

塗装する

アカシア材をオイルで塗装します。

しなくても綺麗ですが、アカシアはオイルの濡れ感が出た方が好きなので「ナッツオイル」で塗装。

「ナッツオイル」
乾けばベタベタもしないので、かれこれ10本ぐらい買っているほどお気にいる。食用ですが木材塗装に最適で安全塗料です。

金具で固定する

スタンドオフ金具です。

ネジで固定できるので、これは重宝してます。

メス側を木の穴に固定し、オス側のネジでアクリル板を挟むだけの金具です。

高級感もあり、これだけでフォトスタンドが作れるので、お気に入り金具です。

12mm×20mmタイプと12mm×60mmタイプにしました。

60mmタイプは長いので、そのまま木を貫通してスタンドにできるので、そのまま立たせたい場合は下側は長めに。

見てもらった方が早いので、画像貼っておきます。

受ける側の金具を木の板の穴に差し込む。

ピッタリにしてあるので、ボンドなしでも固定できました。ゆるい場合は接着剤とかもありですね。

固定したら、アクリル板で挟んで固定すれば完成です。

完成

写真を置いて、アクリルを固定したら完成です。

こういう金具は変なものも多いイメージですが、高級感もあり気に入ってます。

写真もしっかり固定されて、そのままスタンドになるのでスッキリします。

使用した材料

・アカシア材(厚み15mm)
・アクリル板(厚み2mm)
・アクリルカッター
・定規
・スタンドオフ金具

・アカシア集成材

・アクリル板厚み3mm

・12mm×20mm

・12mm×60mm

・ナッツオイル

川瀬悠大(28)

➡︎プロフィールはこちら

➡︎YouTubeはこちら

➡︎Instagramはこちら