「飯綱山(飯縄山)」の登り方を23枚の写真とともに解説。

今回は長野県の山「飯綱山」に登ってきました。(12月21日)

飯綱山のコースタイムは約4時間30分でした。

<飯綱山>2百名山の一つ
・長野県
・標高1917m
・登山タイム約時4間(上り:2時間20分、下り:40分、休憩:1時間30分)
飯綱山とは…
・長野県北部にある北信五岳の一つ。(2百名山)
・飯縄、飯砂山とも呼ばれる。

飯綱山の写真とともに登り方を解説。

今回は一番メジャーで登りやすい「南登山道」コースでスタート。

●南登山道コース(コースタイム4時間30分)
8:10   一の鳥居駐車場
8:10   〜登山開始〜
8:22  南登山道入り口
8:35   第一不動明王
8:50   第四不動明王
9:15   馬頭観音
9:38   富士見の水場
10:20 神社
10:25 トイレ
10:40 〜頂上〜
〜休憩40分〜
11:20 〜下山開始〜
12:00 第十不動明王
12:50 〜下山〜
※上の時間表をスクショして、登る時の時間の目安におすすめです。
第1〜第13不動明王まであります。

アクセス駐車場

今回は「一の鳥居駐車場」です。

台数としては100台ぐらい止めれる無料駐車場です。

トイレもあります。

12月21日現在、雪や凍結と言うこともなく、ノーマルタイヤで全然いけました!
天気は日々変わるので、随時調べてくださいね。

〒380-0888 長野県長野市大字上ケ屋

(飯綱山 一の鳥居駐車場で検索)

ちなみに、歩いて10分ほど奥の場所に数台だけ止めれる駐車場もあります。
土日の場合は埋まってることも多く、トイレもないので、一の鳥居駐車場が一般的です。

歩く距離を短くしたい場合は、奥の駐車場にいきましょう。

車中泊ポイント

今回は遠出だったこともあり、前日にきて
「道の駅 しなの」で車中泊しました。

道の駅なので何台か車中泊してる方もいました。

トイレもあり、トイレが暖かいのは嬉しかった。笑
夜中に起きていきたくなりますからね。。笑

でも、登山口の一の鳥居駐車場も、夜も空いてて無料なので
車中泊は一の鳥居駐車場の方がオススメですね。

一の鳥居駐車場で寝て、夜中に山頂に登り、星と朝日をみたという強者もいました。
自分も、その方法で登ればよかった〜と後悔。。。

登りやすく、迷う道もないので、夜中でも登りやすいですからね。

登山開始

駐車場の裏の山林がが、登山道になります。

スタート地点も雪はなし。

スタート8:10

駐車場の裏側に看板があります。


8:10

5分ほどいったん車道に出ます。

8:15

 

この奥に数台止めれる駐車場がありまして、そこが南登山道の入り口になります。

8:22

左手にある、鳥居が登山口になります。
そのまま車道は遠回りになりますので、ご注意を。

鳥居をくぐり、登山道を数分歩くと
また鳥居が出てきますので、くぐりましょう。

細かく言えば、ここが登山口になるのかな???

鳥居はくぐりましょう!w


8:35

5分ぐらい歩くと、第一不動明王です。

不動明王の像が山頂までに13体います。

基本5分おきぐらいの早い頻度で出てきます。

第一から15分ほどで第四不動明王です。

8:50

第四から25分ほどで馬頭観音です。


9:15

雪まではいかないけど、氷?ゆき?が出てきました。
アイゼンは今のところ必要ないです。

13体いて、似てて少し飽きてたので、不動明王をカッコよくパシャリ。笑

横から撮ってみたり。

意外と映えますな。笑

馬頭観音から20分ほどで富士見の水場につきました。

綺麗な水が出ていて美味しかった。
夏だともっと美味しいんだろうな〜。

9:38

ここから景色も一気に開けてきます。

絶景だ。。
天気もいいし、最高ですな〜。本当に。

これだから、登山はやめられない。ソロ。ひとり。孤独。。。w

10:00

あ、ちなみに、このあたりから雪も出てきます。

それにしても、雪とこの景色最高です。

水場から40分ほどで飯縄神社に到着。

そうなんです。山頂近くに神社があるんです。

10:20

どうやって作ったんだろう〜。絶対作るの大変ですよね〜。

神社から尾根を渡り、20分ほどで山頂に着きます。

ちなみに、この途中にトイレもありました!ありがたい。

10:25

景色が最高な尾根を歩き、山頂につきました。

〜山頂〜

どーーーん!!!


10:40

登山口から2時間30分で到着しました。

道もわかりやすく、そこまでの急な道もないので、登りやすかったです。

<飯綱山の見所>
・アルプスや富士山が見れる360度のパノラマ
・道もわかりやすく登りやすい。

この日は新しく買ったスノーピークのチタンマグカップでコーヒーブレイク。

今まで、100均一のコーヒーカップを使ってたので、保温性や使いやすさに感激。。。

さすがに100均と比べるのはナンセンスですが、最高に満足です。

スノーピークチタンマグ300

300はマグカップとしてもちょうどいいサイズです。
チタンなので軽くて、保温性もあるので冬登山にも重宝します。
決め手は、なんといっても見た目のかっこよさですね。

カップ麺を食べたりで、40分ほど休憩しました。

山頂はそこまで風もなく、景色も最高でゆったりできました。

雪山思ってたより、寒くない説(天気がいい時の場合)

〜下山11:20

山頂から1時間30分で下山しました。

中間地点?の第10不動明王まで40分ほどで通過しました。

そこから、50分ほどで一の鳥居駐車場まで降りてきました。

1個目の駐車場を通過すると、このような車道になり
いい感じにログハウスも多くて、住みたいな〜と。思う金欠男でした。。。w

ここから10分ほどで、一の鳥居駐車場に着きます。

車道のままでも、一の鳥居駐車場まで行けるのですが、右手の山道を通ると近道になります。

看板もあるのでわかりやすいとは思います。

そんなこんなで山頂から1時間30分で下山しました。

雪が溶け出し、濡れてる道もありましたが、緩やかな道が多いので
比較的早く下山できました。

トレランで走ってる方もいたので、体力ある方は3時間もかからず往復すると思います。

 

最後に温泉です!!!

登山後は、ぜったいに温泉!!!

朝明駐車場の20分ぐらいのところの「りんごの湯」にいきました。

もともと調べていたのは、もう少し近い場所に「むれ温泉」といういい感じの温泉があったのですが。

りんごの湯は
・2ヶ月前に台風19号で氾濫した、長野県豊野にある場所。
・ちょうど12月20日から、営業再開。
などの理由で、りんごの湯に行きました。

駐車場にも氾濫の水の後もあり、大変そうでしたが、行けてよかったです。

被災地に行って微力ながらですが、お金を使うという事はいいこと!です。

飯綱山に行った方はぜひ!!!

ちなみに410円で温泉に入れるという格安でした。

 

被災地なのですが、暖かくこちらが元気をもらえました。笑

■りんごの湯

〒389-1106 長野県長野市豊野町石417

まとめ

●南登山道コース(コースタイム4時間30分)
8:10   一の鳥居駐車場
8:10   〜登山開始〜
8:22  南登山道入り口
8:35   第一不動明王
8:50   第四不動明王
9:15   馬頭観音
9:38   富士見の水場
10:20 神社
10:25 トイレ
10:40 〜頂上〜
〜休憩40分〜
11:20 〜下山開始〜
12:00 第十不動明王
12:50 〜下山〜

※上の時間表をスクショして、登る時の時間の目安におすすめです。
第1〜第13不動明王まであります。

比較的、登りやすく、山頂の景色は格別なので
初心者から経験者まで、全員にオススメです。

2019年12月21日現在、駐車場まではノーマルタイヤ、山頂までもNO装備でいけました。

でも、随時天気は変わるので、天気などを調べてから行ってください。

晴れてたりすれば、安全な山だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。