僧侶・小池龍之介さんの本【3選】脳をコントロールしたい方にオススメ。

こんな人にオススメ
・なんか、疲れてて〜疲れが取れない方。
・イライラしたり、自分をコントロールがいまいちできてない方。
・脳のコントロールに興味がある。

「原因不明の疲れや、イライラ」

もしかしたら、脳の使いすぎが原因かもしれません。

 

 

「小池龍之介とは」

 

 

・現役の僧侶で執筆家でもある。
・冷静で、自分を含め人間の醜さなども細かく書く方。
・心の断捨離・脳をコントロールしましょう。という方。

現代の人間は、脳を無駄に使いすぎている!という警鐘をならしている方。

確かに、無意識に考え事をする時ってよくある。
というか「何も考えない」という行為をしてみようと思った時に、気づいた。

 

人間の脳は勝手に動き、次から次へと考え事をしていく。

 

なので、それをコントロールしよう。

 

コントロールできたら、無駄に脳を使わずにすみ、真の休憩が取れるよね。と考えている方。

確かに。。。と納得し
そこから、小池龍之介さんの本を読み尽くしました。

 

特に面白かった本を3選紹介します。

僧侶・小池龍之介さんの本【3選】

 

■考えない練習

 

仏教の教えをもとに、自分の脳をコントロールできるようになろう。という本です。

人間は「考えない」ということができない人が多いです。
この本を読んで、何も考えない。という時間を作って、真の休憩を取れるようになりましょう。

created by Rinker
¥423 (2020/11/25 20:15:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

■こだわらない練習

「それ、どうでもいい」

他人のルール、歳を取ることが許せない。
ありがとうを欲しがる。

そんな心の断捨離をしましょう。
どうでもいい理由を毒舌も交えながら、やり方まで書いてあります。

 

 

■苦しまない練習

人間の脳は、いいことも悪いことも脳に生まれる分泌は、中毒性があるので
苦しむことによって(また苦しみたいと脳は思っている)
負の連鎖になる。

4コマ漫画も交えながら、解決法25個とわかりやすく解説してくれている。

created by Rinker
小学館
¥607 (2020/11/25 20:15:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

本当に面白いの?

 

はい。最高に面白いです。

個人的に、物事のなんで?と考えたりするのが好きで

小池龍之介さんの本は、細かく感情のことが書かれていて、根拠ある理由、解決法まで乗っているので
読んでいて気持ちがいいです。

 

 

(面白い例)

 

 

人間は誰でも、苦しむことが嫌ですよね?

 

でも、細かいことでイライラしたり
後悔しなくていいことでわざわざ後悔したり。

意図とは裏腹に、人間の深層心理は「苦しみたい」という衝動がある。

苦しむことによって、分泌される脳内麻薬によって
嫌だと感じていても、脳はそれを求めてる。

脳は良いも悪いも関係なく、刺激物が好きなので。

 

だから、よりイライラするし
その脳内麻薬でまた、苦しみたくなって、という負の連鎖が起こる。

 

だったら、「苦しまない。こだわらない。考えない」練習をしましょう。と解決法まで書いてある。

まとめ

 

 

どうですか?

小池龍之介さんの考え方に確かに。と納得した方
真っ向から否定派の方も、ぜひ、読んで欲しい本です。

人間は、無駄なことを考えず、苦しまず、どうでも良いことをどうでも良いと思えるようになれば
幸福度が増しますよね。

今、辛い、疲れが取れない方には特に読んでほしい本です。

僕も、わかっていても、考えすぎることがあるので、しっかり脳をコントロールしていきます。

小池龍之介さんの本は、基本冷静に書かれていますが
毒舌な面もあり、中毒性がありますね。笑

<オススメ3選>

created by Rinker
¥423 (2020/11/25 20:15:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
小学館
¥607 (2020/11/25 20:15:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。