安いノコギリでほぞ組み加工をしたい方は「技工ノコギリ」がオススメ。

この記事を書いた人
川瀬悠大(26)

DIYオタク/ソロ/キャンプ,登山/自然が好きな引きこもり

独学でDIYを始め、DIY系のYouTubeも現在70,000人
2年でキャンピングカーを2台作ったり山で秘密基地を製作中。
(よく使用してる工具はこちら

ノコギリでほぞの加工はできるの?

結論から言うと、普通のノコギリでほぞは組めます。

もちろん、お金を出せばよりいい加工もしやすくはなりますが、普通ののこぎりでもで十分できます。

ここでいう、普通ののこぎりとは「安い値段で簡単に手に入るノコギリ」という意味です。

今回はコスパが良く、本格的な加工(ほぞ加工)ができるのこぎりの選び方やオススメ1点をご紹介していきます。

ほぞ組みとは…木と木を加工して金物を使わずに固定する方法

ほぞは雑誌で勉強しました。
こんだけネットに情報がある世界ですが、こういう本や雑誌で読むのが好きです。

ほぞ用のこぎりの選び方

ほぞなどで、細かく正確に切る必要があるため、大工さんといえば!で代表される「両刃鋸」にしました。

両刃鋸は粗い目/細目の2種類になっており縦引き/横引きができます。
(粗い目→縦引き、細目→横引き)

両刃鋸にした理由は、ほぞ組みのように木材を加工するときに、縦引きと横引き、色々な方向から切ることが多いので、それを1つののこぎりで完結するように両刃鋸にしました。

何回も言いますが、今回は加工できるのはもちろんですが、コスパも重視していますので、1つののこぎりで完結するというのも重要です。

サイズは基本的には210、240、270mmと3種類が一般的です。

今回は240mmに決定

理由は一番オーソドックスが240mmだからです。笑
それだけかよ。って思うかもしれませんが、新しく何か始めたいときはまず基本からというのを忠実に守ってるのです。笑

基本を使ってたらまた希望も出てくると思うので、そのときまた変えればいいんです。
替え刃式のメリットですね。ということで替え刃式にもしました。

あとはほぞ用なので、細かく正確にきれるという鋸は必須ですね。
上を見ればピンキリですが、2000円程度ののこぎりでも十分可能です。

ほぞ用のこぎり選び方まとめ

・両刃で替え刃式。
・ほぞ用なので細かく正確にきれるのこぎり。

「技工 替え刃式 両刃鋸240mm」

<技工替え刃式鋸スペック>
・両刃式。縦切り/横切りで使いわけれる。
・替え刃式。
・刃物用炭素鋼で刃先焼き入れをすることにより、切れ味が長期にわたり持続する。
・刃は240mm

本当、種類が多いのは嬉しいんですが、工具は相変わらず多いので結構悩みますよね。
迷った方は、技工替え刃式240mmでOKです。

・両刃なのでほぞ以外にも色々な用途で使用可能。
・替え刃式のため、違う長さにも変えれて長く使用できる。1つの工具を長く使うのはレベルアップにも繋がりますからね。

使用してみた感想

ケース付きで2000円でこの切れ味はありがたい。。。

何回かのこぎりを使用してきましたが、技工さんの切れ味はすばらしいですね。

早速ほぞを組むためにのこぎりを使用しまくってます。

ほぞができるとこういった加工も簡単です。のこぎりが切れ味が良く、細めの方では細かく正確にきれました。

あとは切り方が上手くなればもっと細かい加工もできるようになっていけそうです。
(のこぎりと顔の中心が一致するように切るとまっすぐ切りやすくなります)

気になる点

・太い木は切りづらい。

amazonのレビューで生木は切りづらいと書いている方がいたので、生木を切ってみましたが、やっぱり生木など、太い木は切るのは大変ですね。

そもそも、木をそのまま切る用ではないので、畑違いないもしますが…
ただ、2000円でこの強度なら僕は十分です。

→生木などを素早く切りたい場合はシルキーゴムボーイ1択ですね。

・プラスチックケースの入れ物の強度が弱い。

これも気にならないと言えば、気にならないですが、ケースの強度は少し低いです。
まあ、ケースはそこまで乱暴に扱うものでもないので、許容範囲ですね。

使用して半年以上経っていますが、今のところ気になる点はそれぐらいですね。
なんでも、1つの工具で万能的に使用したいタイプですが、さすがに生木を切るのと木材を加工するのこぎりだけは分けた方が良さそうです。

違う長さののこぎりをご紹介

■長いものは切らない方はもっと短いと持ち運びもしやすくなりますよ。

■長めのものを切ったり、まっすぐ切りたい方は270mmにするのもありですね。
(大は小を兼ねるので)

よくある質問Q&A

Q.両刃式じゃないとダメなのか?

そこまで固い木材を切らなくて細かく切りたい方は細目だけあれば十分です。
この2000円を細目だけに使用するというのも賢い選択だと思います。
ただ、色々な用途に使える両刃のこぎりは1つ持っておいて損なしです。

Q.結局サイズは何がいいの?

悩んだら240mmを選べばOK。

Q.ほぞって簡単?

難しいものも多いですが、簡単な直角や直線だけの加工ならすぐできるようになります。
もちろん、強度を上げるためのほぞでもあるので完璧になるには時間がかかりますが。

⬇︎使用しているノコギリ⬇︎

川瀬悠大(26)

➡︎プロフィールはこちら

➡︎YouTubeはこちら

➡︎Instagramはこちら