「ロフト編」トラックキャンピングカーDIY。車の中に寝室を作る。

この記事を書いた人
川瀬悠大(26)

DIYオタク/ソロ/キャンプ,登山/自然が好きな引きこもり

独学でDIYを始め、DIY系のYouTubeも現在70,000人
2年でキャンピングカーを2台作ったり山で秘密基地を製作中。
(よく使用してる工具はこちら

1トントラックに小屋を乗せるキャンピングカーを作ってます。

トラックの詳細や作り方の流れは上記をチェック。

キャンピングカーの作り方「ロフト編」

基本はホームセンター(カインズ)とamazonで簡単に手に入る材料でやっていきます。

・床材と同じ板にして広く見せる。

・収納付きの階段にする。

・ロフト下は小部屋に。

ロフトの作り方

寝る場所を決める

ソファー兼ベッドみたいな、伸縮タイプも考えましたが、やっぱり寝る場所は据え置きにしておける方が楽ということで、突き出し部分もロフトにしました。

このロフトも伸びる式も考えましたが、面倒くさがりなので、そのまま寝れるスペースを確保。

幅もすこし広げて、天窓もあるので、窮屈感もなし。

寝太郎

寝るところは楽が正義!!!

そして、そのロフトしたスペースも小部屋みたいな感じにできます。

階段を作る

右側に階段を作ります。

3cm×4cm材で階段の形を作り、中は収納にします。

この形を2つ作り、固定するだけです。

キャンピングカーと合うように黒く塗装しました。
アイアンペイントは鉄風の雰囲気になるのでお気に入り塗料。

板張りにしたいので、板が固定できるように細い角材を内側に固定します。下地材。

内側に固定したら、そこに釘を打ち板張りしていきます。

壁にも使った板材の余りを使用します。縦と横向きにしてみた。

それ以前に問題発生….

あれ?キャンピングカーにそもそも入らない?????

回転しながら入れたら入りました。笑

結構焦りましたがよかったです。笑
ものを作るときは、動線も考えないとですね。

階段の高さなどは、板がピッタリになるように板の幅に合わせて設計してます。

考えながらやると、逆に楽になりますからね〜。(最近やるようになったw)
(いつもは勢いでDIYしてますw)

→内装の板張りのやり方はこちら

木材で骨組みを作る

2×4材と3cm×4cm材で骨組みを作ります。

階段部分に合わせて、柱も作ります。強度もしっかりと。

顔も真剣….笑

窓枠部分など、ピッタリはまるように角材をカットし微調整します。

ノコギリとノミで細かくカットしました。

強度を出すために角材を下からも入れます。これで十分。

床も突き出し部分とピッタリの高さになるように調整しました。

床を貼る

ロフト部分に床を貼ります。
天井&床材と同じアカシア材です。

床と同じ木材にすることで、圧迫感もなくなる。

最後の角は丸のこで縦カットして、合わせて貼りました。

こういう時丸のこ定規とかががると便利です。

完成(まとめ)

長さも180cmほどあるので、足を伸ばして寝れます。
普段はここに布団を敷いて寝てます。

突き出し部分は、元々収納にしようかと思ってましたが、ロフト寝室最高ですね。笑

座れる高さなので、寝室としてもぎりぎりOK。
本当はもっと屋根を高くしたいけど、運転のことも考えて我慢ですね。

ロフトを作ったことで、その下のスペースも気に入ってます。

ここは書斎?みたいにして、テーブルや本棚を設置しようかな。妄想は膨らむ。

とりあえず、なんでもやってみるのがいい。

⬇︎キャンピングカー製作過程の流れはこちらでまとめます⬇︎

キャンピングカーの制作過程を動画で見たいよという方はこちら

⬇︎僕が1番参考にした雑誌⬇︎

「DIYで軽トラを10倍楽しむ本」(こちら)

写真付きで細かく解説してくれてるので、分かりやすいです。

実際の寸法などものっていて、作るのに1番参考になりました。

今ならKindle無料キャンペーンをやってるので、上記の本も0円で読めます。

これ以外にもDIY雑誌も豊富にあるのでオススメです。僕は無料キャンペーンで読みあさり、気に入ったものだけ何冊か購入しました。笑

川瀬悠大(26)

➡︎プロフィールはこちら

➡︎YouTubeはこちら

➡︎Instagramはこちら