軽トラハウスの『固定』方法はターンバックルとチェーンです。(モバイルハウスDIY)

 

☑️作り方などの過程はこちら

 

☑️作り方を動画で見たいよって方はこちら

 

 

【軽トラハウスの固定について】

✔︎まずは固定についての疑問に答えていきます。
✔︎どのような固定方法があるのかも簡単に解説します。

そもそも固定していいの?

 

まず大前提として、軽トラハウスはあくまで荷物なので
完全固定するとアウトです。

 

理由は「モバイルハウス=荷物」だからです。

 

完全に固定すると、荷物じゃない&キャンピングカーという認識になる可能性があります。

なので普通のナンバーで運転したい場合は、完全固定はせずにします。

 

 

え?じゃあ固定はできないの?と思われるかもですが…

固定はできます。
あくまで「完全」固定しなければいいので、手で外せる(簡単に外せる)固定をします。

 

 

少し曖昧な表現ですが、外してみて!と言われて簡単に外れるならOKだという認識です。

ボルトで小屋と荷台を固定するのは
個人的にはアウト?かなと思いますが、やってる方もいるのでセーフなのかも。

 

あ、でも。
そもそも固定はしないと、危ないので固定は必須です。

 

 

どのような固定方法があるの?

 

まずはどんな固定方法があるのか簡単に説明します。

 

・荷物を抑えるようのベルト
・ターンバックル+チェーンor紐
・ボルトなどで直接固定する

 

まだまだ無数に方法はあると思いますが
メジャーなのはこの3つですね。

モバイルハウスを商売にしてる方などは、固定が外から見えないような工夫をしてる人もいます。

 

個人的には固定が見えるのも、小屋を荷台に乗せてる感じがして
無骨で好きですけど。

 

荷物を抑える用ベルト

これが1番安い方法ですね。

強度もあります。

でも、これを選ばなかった理由は「見た目」ですね…

 

固定が見えるのが無骨だとは言いましたが、ベルトだとモバイルハウスの外観の邪魔にもなるし
流石に荷物感が。。。。

でも、1周回ってオシャレかもです。

 

ベルトによりますが、500kg600kgいけるのも多く
トラック用として売られてるのもあるので、迷ったらとりあえずベルトでいいのかも。

 

ターンバックル+チェーン

 

これが僕が選んだ方法です。

取り付け方などは後で書きますが、ターンバックルというものとチェーンをつけ軽トラに固定する方法です。

 

銀色で剥き出しって感じなので、こういう無骨な感じの好き嫌いは分かれますが
個人的には好きです。

強度も何点かで抑えるので十分ですね。

 

created by Rinker
ヒメジヤ(Himejiya)
¥500 (2020/10/22 14:15:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

ボルトなどで直接固定

これも先ほど、グレーゾーンなのかな?と思いましたが
固定の面でいえば、荷台と固定するので強度もしっかりします。

 

有名なDIY雑誌でも紹介されてたので、簡単なボルト固定などは多分OKなのかな。

 

ボルト固定は内側までボルトを入れるので、防水の面も不安はありますね。

 

でも、1番しっかり固定させ一体化させたい場合はあり!

 

 

【僕が選んだ固定方法】

 

僕はターンバックルとチェーンで固定することにしました!

 

無骨かつ見た目もいい感じで、強度もしっかりしてそうだったので。

あんまり安物も買うと、固定できないなんてこともあるので
重さに耐えれる荷重などもみながら、しっかりしたものを選びました。

 

ターンバックルとは…
チェーンや紐などの張りを高めるためのもの。両側のボルトが逆回転になってるため、張った状態で回しよりキツくできる。

 

created by Rinker
ヒメジヤ(Himejiya)
¥500 (2020/10/22 14:15:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

固定の手順

 

 

 

①長さを決め、チェーンをカットする。

 

ターンバックルで数cmのご誤差は変えれますが
チェーンの長さを決め、カットします。

強度のあるチェーンを切るのは、道具がいるため
ホームセンターでカットしてもらいました(無料)

 

ネットでもあると思います。

 

外用なのでステンレス製のものを選びました。

 

ターンバックルと、小屋自体と固定するフック?も購入しました。

 

②小屋と固定する。

 

小屋と固定するためのフックを小屋に取り付け、軽トラとチェーンで固定するだけです。

 

ビスで固定しますが、振動にも強い接着剤もつけときました。

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥336 (2020/10/22 16:41:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

フックをしっかりつけたら、チェーンを軽トラとターンバックルで取り付けます。

 

 

軽トラの荷台側はこんな感じです。

ぴったしサイズ。

ターンバックルを回すと、より強度が上がります。

安全のため、ここのナットとワッシャーも取り付けるつもりです。

 

③防水コーキングする。

 

ビス穴とフック金具の周りはコーキングします。

なくても行ける気もするのですが…

水はどこでも入ってきますからね…

 

 

で、完成です!!!

 

 

まとめ

 

試運転も兼ねて、ドライブしてきましたが
全く問題なし!!!

 

風で煽られることもなく、運転中重いと思うこともなく

固定もしっかりされてるな〜という感じでした。

長年運転すると緩んだりとかもあるかもなので
確認メンテナンスも楽しみながらやっていきましょう!!!

 

こうやって記事を書いてると….
本当にモバイルハウス 完成したのか〜としみじみ。。。

 

 

 


 

☑️素人が1からキャンピングカーを作ってる動画はこちら

 

 

☑️文字で見たい方はブログはこちら

 

 

 

☑️DIYで軽トラを10倍楽しむ本(参考にした雑誌)

写真付きで細かく解説してくれてるので、分かりやすいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。