『ロフトをDIY』部屋の中に部屋を作る。ロフト&収納部屋は本当にオススメ。

こんにちは。
三重県の山を開拓して秘密基地を作ってるゆうだいです。

スポンサーリンク

今回は空き倉庫を改造した基地の中にロフトを作っていきます。

Before

After

↓ここまでの制作過程はこちら↓

倉庫の中に部屋を作る!!秘密基地DIYの構想や作り方を解説。

スポンサーリンク

「ロフトをDIY」

結論:ロフトベッドはめちゃくちゃいい。

構想

部屋の中に部屋を作るイメージ。
上で寝れて、中は収納ができる。

四角の小屋っぽい感じにもしたい。

イメージはこんな感じですね。

倉庫の中に部屋を作り、その中に部屋を作る。
というマトリョーシカみたいなことしてます(笑)

①サイズを決める

 

設計図を普段描かない独学DIYですが
サイズだけは決めます。w

身長が178cmなので、余裕を持たせ約2.2m。
(幅1.2mのテーブルを横に置きたくて、それを引いた数字でもある)

高さは自分の目線から布団が見えないように&上で座れる高さ

幅(写真で見ると奥行き)は1.3m。

ロフトサイズ…長さ2.2m×幅1.3
ちなみにシングルのマットサイズは幅97cm×長さ195cm

 

 

②枠組みを作る(2×4材工法)

ロフトは2×4材工法で作ります。

2×4材とは…
面で支える工法。箱型。2×4材で枠組みを組むことから、こう呼ばれる。
DIYで小屋などを作る方はほぼこのやり方。

ホームセンターなどどこにでも売ってる安い2×4材をカットし並べます。

上記がロフトの土台になる。

下も合板で移動させることもないだろう。。。
ということで、直でビスを打っていく!

この時、両側に端材を合わせておくと直角にしやすい。

目視でわからない程度の角度はご愛嬌。。。

 

壁側にもビスで止めていく。
こういう時自分で作った部屋はDIYしやすい。笑

最悪ビスをとってパテ埋めたりすればいいし〜〜。

この時水平器でしっかりと水平にする。

ベッドは水平じゃないと嫌なので。
当たり前ですが大事です。

あとは、柱を立てていきます。

ちょっと大きめにカットしハンマーで叩くとちょうどいい。

ビスでも固定します。

柱を入れ、手前側の上の柱もつけ、枠組みはほぼ完成。

③ロフトの床を貼る。

床は合板を貼りますが、その前に2×4材で補強材をつける。
(中の強度がスカスカになるので)

余ってたし、ベットは安定して寝たいので補強も多め。

ぶら下がっても揺れないので、安定感あり。

OSB合板を取り付けていきます。

厚み12mmあるので、強度も十分そう。

それにしても楽しい。(笑)
なんでロフト?って楽しいんだろう。

(真ん中部分はドアになります)

OSB合板が床の仕上げ材になるので
「briwaxのクリアー」で塗装。

いらないタオルで磨くようにで塗るだけ!

これで保護&仕上げ塗料でもあるので、オールインワン化粧水みたいな感じ(笑)

created by Rinker
BRIWAX(ブライワックス)
¥2,935 (2021/02/26 19:33:48時点 Amazon調べ-詳細)

④板を貼る。

部屋の中に部屋?っぽさも出したいので
板を張ってきます。

貼らないと、そもそも2×4材工法にならないしね。
壁に接してる場所は、ある意味面で支えてるけども。

OSB合板をカットし、ビスで固定。

あと1面は内装の壁&天井にも使った板を張っていくことに。

基地との相性も良さそうで、部屋っぽさも出るはず。

(板張りの完成図をどうぞ。)

廃材の場合は板の色合いも変わるのですが
今回は綺麗なものばかりなので…

自分で3種類の色を塗り塗装しました。

 

briwaxクリアー

briwaxチーク

  

↓briwaxオールドパイン

briwaxのクリアーとチークは本当によく使います。
オールドパインも薄いかな〜と思いましたが2,3度塗るといい味になり気に入りました。

角は角材があるので合わせたりもしてます。

凹凸格好があるので、それに合わせ張っていく。

凸部分に釘を斜めに打ちビスを隠す方法もありますが
等間隔に直線上にビスを打てば、あまり目立ちません。

なのでビスで。(楽したがり)(日による)

真ん中はドアなので
両側板を貼り上の段から板を合わせていきます。

⑤目隠しをする。

目隠しは迷いました。

いっそもっと高さを出す方法もありますが、そこまで天井は高くなく
ロフトベッドの上でも気兼ねなく座りたいので。w

でも、このままベッドを置いたら丸見えなので目隠しとして
壁の高さを30cmほどあげます。

ただ置いてもペラペラの目隠しになるので
柱を4本立てそこの同じ板を貼っていきます。

ちょっと見えづらいですが、黒の棒が柱です。
(3cm×4cm材を黒く塗った木材です)

柱同士を繋ぐため
横にも木材を取り付け強度UPもしました。

 

OSBの壁の部分はなんか壁と色が違い
気になったので、同じ色で塗装します。

ワトコオイルのエボニーです。

created by Rinker
ワトコ(Watco)
¥2,962 (2021/02/26 19:33:49時点 Amazon調べ-詳細)

⑥はしごをDIY

 

ハシゴもめちゃくちゃ悩みました。

板張りにした方で階段を作るつもりでしたが
圧迫感も出そうだし、ベッドが見えちゃうし。。。

 

悩んだ結果、OSB合板にハシゴを固定することに。

2×4材を黒く塗りました。

斜めにせず固定する理由はこの場所にテーブルを置くため
スペースを確保したい。

登りやすさをとるか、スペースを取るか。。。

多分登りやすさを取る方がいい(笑)(笑)
まあ、細かいことを置いといてDIY楽しみましょう。

そのまま横からビスで止めます。

水平を測りながら、ビス止め。

ビス穴はパテを塗り→黒く塗装。

パテがしっかり乾いてから塗ります。
ちょっと多めに塗り、乾いてから綺麗にするのがポイント。

同じ色で黒く塗れば。ほぼわからなくなります。

焦ってパテが乾く前に塗ったため、少し見える。。。

ん〜やっぱり少し登りづらい。
多少の不便はスルーできるので、そこまで気になりませんが。

ハシゴは斜めにしたり、階段式にした方がいいかもです。
スペースを取りたい場合は、取り外し式にするのも。

もっといい案が見つかったらorやる気が出たら、アップグレードします。

完成

ハシゴも黒で、黒の枠みたいにしたくなったので
上部分だけ塗装。

右側にも角材を入れます。

完成!!!どーん!!!

なんということでしょう。
倉庫の中に部屋。部屋の中に部屋が…!!!!笑

結論:ロフトベッドはめちゃくちゃいい。
ロフトという楽しさもあり、下は収納も大容量です。

狭い部屋には特にオススメですね。

上のベッドもゆったり置けて座れる程度の高さなので
気楽に圧迫感もなく寝れます。

中も収納がめちゃくちゃできて楽ですね。
あまり目のつく場所には荷物を置きたくないタイプなので。

中の収納は使いながら、棚を作ったりハンガーを置いたりアップグレードしていきます!!!

↓動画でも公開してるので、よかったら覗いてください↓

↓ロフトDIYの動画が見たいって方はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。