「DIYって稼げる?副業?」DIYで生活してる僕が解説

この記事を書いた人
川瀬悠大(26)

DIYオタク/ソロ/キャンプ,登山/自然が好きな引きこもり

独学でDIYを始め、DIY系のYouTubeも現在70,000人
2年でキャンピングカーを2台作ったり山で秘密基地を製作中。
(よく使用してる工具はこちら

DIYを独学で初めて3年経ちました。

DIYで生活してる僕がやってることを中心に解説していきます。

DIYって稼げる?副業としてどうなの?

川瀬悠大

結論やり方によっては稼げます。
ただ作るのに費用もかかるのでお手軽ではない。

副業でDIYはオススメジャンルとはいえません(理由は下記で解説)

ただどの分野でもやり方によっては稼げます。

なんでもオワコンだ。と言われたりもしますがブログで月10万稼いでる人は大量にいるしYouTubeで20万稼いでる人もいます。

なのでオワコンだろうが逆に流行ってみんなやってようが、月20万ぐらいはどの分野でも稼げると思います。

DIYの仕事は?

実際にどういうものがあるか何種類かまとめました。

①YouTube 

おそらくDIY好きな方はYouTubeでDIY動画を見たことあるのではないでしょうか。

DIYは、流行ってても流行ってなくても一定数好きな方は常にいるジャンルです。

そして制作過程は見ていて気持ちい。なんか見ちゃう。完成が気になるという理由で数万回再生あるチャンネルも多いです。

お陰様で僕のYouTubeは登録者約70,000人です。

(YouTubeの詳しい情報などはもし需要があればNoteとかでまとめようと思うので連絡ください)

YouTubeは再生数によって収益が出る仕組みです。

動画を見る前にCMとかがあると思うのですがそのCMを見たら何円、クリックしたら何円みたいな感じで計算されます。

登録者ではなく再生数が増えれば増えるほど収益も増えるといった感じです。

ただ登録者が増えると(1万人超えたあたりから)案件も増えます。

企業案件は「無料で提供するから動画出してください〜」とか「謝礼金出すので動画でPRしてください〜」みたいなやつです。

案件嫌い!!!って人もいると思いますが、いいものもあったり動画を上げる方も仕事なので見てあげましょう!!!笑笑

登録者数×3円とか言われたりもしますが、チャンネルにもよるし企業にもよるのでなんとも言えませんね。

ただ僕は無償提供だけでPRすることはほぼないです。
(本当に欲しいものor商品自体高価なものは除く)

・YouTubeで稼げる額(数万〜30万ぐらいは可能性あり)

・YouTubeは再生数によって収益が出る仕組みです。

・登録者が増えると案件あり(提供や謝礼金)

ただYouTubeの難易度は年々高くなってる印象です。

ただトークなし、顔がかっこいいとかがなくても誰でもバズることができる分野です。

編集スキルもテンポのいいカットだけをすれば制作過程動画は作りやすいです。

すでにDIYをしていて能力が高い人、職人さん、今から始める素人DIY
全部需要はあると思うので、違う分野よりみられやすい印象です。

YouTubeは動画数も増えて難易度自体は高いですがはじめやすい副業です。

見られなくても動画編集能力も上がりますし、とりあえず10本ぐらい動画を上げてみるのもいいですね。

副業などなんでもそうですが、お金を稼げるかよりスキルが身につくか。そこも重視するのはいいですよね。
稼げなくてもスキルがつけば儲けです。

・動画は人より制作過程に興味があるので、誰でも見られやすい。

・喋らなくてもいい,顔を出さなくてもいいのでお手軽。

・動画編集能力が上がる。

100万円とか数千万稼ぐ人もいますが、制作過程動画だけじゃ厳しいですね。

喋りがうまかったり人としての面白い動画に移行していけば可能性はありますが….

②ブログ

これもDIY好きなら1度は(いや何回も)DIYブログは見たことありますよね。

制作過程を見たり、工具の選び方を見たり、おすすめ探したり…

ブログも永遠0円でみんながやるわけではないので、もちろん収益が出てます。

僕もブログ歴3年で収益出てます(少ないけど…泣)

これからは動画の時代だ。ブログはオワコンだ。と言われますが
どうでしょうか。まだまだDIYブログを読む方は一定数いる印象です。

僕も動画でも見ますが、文字の方が気になる箇所を検索しやすく見やすいのでDIYブログはよく見ます。

これからもまだ一定数需要はあると思います。

でも….DIYブログは稼げません….笑

DIYブログが稼げない理由

・DIYのアフィエイト案件がない。高単価もない。

・作り方を無料で見るのは当たり前の世界。

・稼げてる方の見本が少ない。

ブログというのはアフィリエイト(何かを紹介するとお金が入る仕組み)で稼いでる方は大半です。

例えば金融系ブログだと、その記事(クリック)経由で口座登録をしたら3000円とか、暗号通貨の取引所を解説したら、何円とかで1つ紹介するだけで数千円入るものが多いです。

でもDIYには高単価なものが無いです。

じゃあどうしてるかというと、DIYブログのほとんどの方は、Amazonや楽天などの自分が使ったものを紹介して少しだけ収益が発生するということをしてます。

amazonとかは有名なので売りやすいですが、紹介料は4%とかなので微々たるものです。。泣

(⬆︎こんなやつです⬆︎)

ここからクリックして商品を購入してくれると僕に紹介料が入って、買う側は値段も変わらず特に損もないです。(買っちゃってください笑)

金融系などとは違い、DIY系は高単価のアフィリエイト(紹介)案件は少ないですが、無いわけじゃないので、紹介することで紹介料ももちろん貰えます。

僕は大手のA8.net株式会社もしもは登録してます。
ここで自分に合う案件を探したり、木材系やポータブル電源などの案件も多数あります。

単価が少ないと言いましたが、amazon紹介よりこういったサイトでのアフィリエイトは、稼げる可能性が高いです。

➡︎A8.netの公式ページ

➡︎株式会社もしも

(もちろん無料で登録できるので、お金を払うことはないです)
(ブログがなくてもSNSで紹介もできます)

3年続けてる僕としては、やり方によっては収益は生み出せると思ってます。
(僕はブログで月に数万しか稼げてないけどw)

例えば自分の商品を持ってて(有料記事や自分の作ったもの)それを宣伝するのに、ブログを使うという方法です。

ブログ単体では仕事になるほどの収益を生み出すのは相当厳しいですが、月5~10万円ならコツコツ頑張れば目指せる額でないでしょうか。

・YouTubeより昔の記事も見られるので資産性は高い。

・顔出しも声出し、人間性出すこともしなくてもいい。

・とにかく文章力が上がる。

・メモ代わりになる(脳トレ)

YouTubeでも言いましたが、お金を目標にすることはもちろんいいですが、付随して成長できる場所で努力するがいいです。
そういう理由だと、ブログは文章力やマーケティング力もつくのでオススメです。

とにかくPV数が増えれば、そこを入り口に案件をやったり自社商品の宣伝がしやすかったり、と色々な戦い方はあると思うので、とにかく見られるブログを作ろう(自戒を込めて)

③ハンドメイド品を売る

商品を見る

これが1番お手軽ですね。

メルカリや、minne、クリーマなどというサイトで売るのが特にお手軽です。

Baseなど自分でネットショップを開設する方法もありますが、集客が大変で初めての方はフリマ,ハンドメイトアプリを登録してやるのがオススメです。

自分でネットショップを作りたい場合は、月10万円以上売り上げが出る場合は得になりますが、ファンや発信力がない状態では厳しいかも。。。

僕は木工ブランドTamaniというのを作り、instagramとBaseで運営してます。

僕はYouTubeでの宣伝も活かせるので、baseでやってますが、最初はハンドメイドアプリの「minne」でいいと思います。
というか、3サイトぐらい運営して、売れやすい場所を深掘りしてくのがいいですね。

ショップも何個もあってもいいですから。

特に売れやすいもの、小さいテーブルや棚など、簡単に作れて1万程度で売れるものもまだまだありますから、小遣い稼ぎ程度なら入りやすい市場だと思います。

ただの棚にするのではなくて、スパイスボックスにするとか、トイレットペーパー入れにするとか、+で使い方をイメージしてもらえれば売りやすいですね。

・1万お手軽に稼ぎやすい。

・月数万円の収入は初心者でも可能。

・DIYレベルが高くなくても、商品の使い方のイメージがあれば意外と売れる。

④ワークショップ、DIYアドバイザー

DIYをやってみたいけど、分からない。という方は結構います。

確かにやってみないとわからない。
工具の選び方すら分からないって方向けに、DIYを教えてたり(DIYアドバイザー)、ワークショップを開くというのも手ですね。

➡︎参考までに僕の使用してる工具一覧はこちら

ワークショップも0からのスタートは敷居が高く感じますが、SNSを活用して生徒募集をしてみたりという方法もあります。
(地域でチラシや知り合い経由とかなら始めやすい)

YouTubeをしてから、ワークショップで収益化するとか。自分の工房を使ってDIY教室を開くとかもありですね。

数人さえ来てくれればいいので、情熱があればやれますね。

とかいいつつ、僕は苦手分野なので今のところやる予定はなしです。
やれれば、仕事しても色々上手くいきそうなんだけどな〜〜。(笑)

まあ、ここはやりたい事と仕事のバランスの好き嫌いの見極めですね。

DIYアドバイザーはネットで完結することもできて、ココナラというスキルシェアのサイトで「DIYの相談受けます」みたいなのを売ってる方もいます。

ココナラはキャンピングカーの設計手伝います。とかテーブルの寸法カット教えます。とか色々できますね。

zoomとかも入れて、部屋のインテリアを考えたり、スキルがあればなんでも出品できるという凄い時代ですな。。。。

まとめ

「DIYはやり方によっては稼げる」

稼ぎやすいジャンル?と言われたらそうでもないですが、SNS系は見られて認知されればその後色々な選択肢も取れます。

DIYに限らず、稼ぎにくいどのジャンルでも月に20万とかは狙えると思ってます。

また、金融系や稼げるジャンルは逆にライバルも多く、結果稼げません。

稼ぎにくい〜と言われてるうちに、僕のような凡人はコツコツ稼ぎましょう(笑)

DIYは稼げなくても自分のスキルになりますし、小屋を作れるスキル、テーブルを作れるスキルは自分のものになるので、ある種趣味がダイレクトに自分のスキルになるのでDIYって最高だな〜〜。(^ ^)

僕もDIYのお陰で、このキャンピングカーを1人で作れるほどのスキルは手に入りました。

まだしっかりと稼げるレベルではないですが、DIYを楽しむという心を持ちながら、考えていきます。

(あ〜色々作りたいのあるから、勉強しよ〜〜)

川瀬悠大(26)

➡︎プロフィールはこちら

➡︎YouTubeはこちら

➡︎Instagramはこちら