『車中泊DIYの車ランキング』安さ重視の僕が選ぶのはこれ。

この記事を書いた人
川瀬悠大(26)

DIYオタク/ソロ/キャンプ,登山/自然が好きな引きこもり。

独学でDIYを始めDIY系のYouTubeも現在70,000人を突破。
2年でキャンピングカーを2台作ったり山で秘密基地を製作中。

そんなDIYオタクの独学方法は雑誌を読む。0円で読む方法はこちら

僕は普段自作でキャンピングカーを作ったりしています。

最近では軽バンも買ったりと車中泊DIYマニアです。

⬇︎安さ重視ではなく理想の車ランキングもあるので合わせてご覧ください⬇︎

ランキング発表

色々DIYしてみた僕が安く車中泊DIYするならランキングを独断でつけました。

クレームは受け付けません!!!

トラックに乗せる小屋を乗せるモバイルハウスタイプではなく、車でのランキングです。

重視したポイント

・コスパというか値段。安さ。

・車中泊DIYのしやすさ。自由。

・かっこよさ。

ランキングを決めるにあたって意識したポイントです。

やっぱり車中泊DIYをする場合、車に穴を開けたり傷つけたりすることも多いと思います。
なのでコスパいうか車体の安さというのは僕にとって最重要ポイント

安いということはある程度数も多いという事なので手にも入りやすいです。

DIYする最初の車は安い方がオススメです。

遊び車でもあるので、車自体が高いといじりにくいですよね(お金持ちは除く)

1位 軽バン(ハイルーフ)

最近買った僕の軽バン

本当色々悩みました。
でもやっぱり「軽バン」は圧倒的に安い。コスパがいい。

軽バンの中にスズキ,ダイハツなど種類は多いけど「軽バン」として1つにします。

バンの中でも見た目も違うし色々な種類があることは理解してます。
今回は安さを重視してるので、そこまで車種にこだわらなくていいという事でまとめてます。

軽バンは軽になるためのギリギリのサイズになっていて似たようなサイズのため同じ車としてランクイン。

ただ、天井が低いものは圧迫感もあるのでハイルーフタイプです。

ちなみに僕はニッサンのNV100クリッパーのハイルーフタイプです。

荷室も広くて180cm男性でも足を伸ばして寝れます。

ただ2人になると少し狭いなと思うので1人用なら自信を持ってオススメできます。

そして何と言っても、維持費も安い。車検も安い。

軽なので維持費も安いんです。

車体代は走行距離10万kgぐらいで10万円で買えれば良い買い物ですね。
(僕は9万kgで10万円)

トラックと違いATでも安いのがいいところですね。

軽バン

荷室高1230mm、荷室幅1370mm、フロアの長さ1935mm

価格は10万円程度で買える(ここが1位の理由ですね)

2位 バネットバン、ボンゴバン

参照引用

バネットバン、ボンゴバンで車中泊DIYしてる方も多いですね。

これも2台を同じようにまとめてるので車好きの方には怒られそうですが…
(バネットバンとボンゴバンは価格帯も車のサイズ感も似てるのでまとめました)

こちらは普通車なので軽バンよりも断然広くてかつ結構安いんです。(中古車)

バネット,ボンゴバンって見た目もかっこいいんだよね。

バンって大きいですが運転席から前部分がなくて視野も広いので運転しやすいんです。

軽バンと違い広いのでハイルーフじゃなくてもOK。
個人的にはハイルーフじゃない方が見た目がかっこ良いと思ってますw

伝わります?ハイルーフのがいいけど、ボンゴバンのひらぺったいのも可愛いんです。笑

ちなみに僕が狙ってるのは「バネットバン」です。

理由は今持ってる車がニッサンばっかなのでニッサンバネットトラックがいい。
そして価格帯も少しですが、ボンゴバンより安い印象です。

ボンゴバン

荷室高1225mm、荷室幅1480mm、フロアの長さ2374mm

価格は30~50万円程度で買える

サイズ感としてはハイルーフじゃなくても高さは軽バンと同じぐらいで、幅は少し広がり長さが40cmぐらい広がります。

この差は結構大きくて2人旅とかでも窮屈すぎず楽しめます。

価格は走行距離10万km程度で30で買えたら最高、50では買いたいといった感じですね。

3位 日産キャラバン(ハイルーフ スーパーロングボディ)

引用

これも車中泊仕様にしてる方は多いですね。

ハイルーフだと室内の高さが1650mmあるものもあり、とにかく広い。

車中泊仕様にしてキャンピングカー登録する場合は1600の高さが必要などの規定があるため
キャラバンを選択する人も多いです。

※高さ1200mmでもキャンピングカー登録ができるように改正されるみたいです。
詳しくはこちらの記事を

介護用の車だったりもあり、ネットでも2位と同じで30~50万ほどで買えます。

高さはね…本当に重要。長期で住むなら高い方がいい。

車は快適に過ごしつつも、運転を考えるとなるべく小さい方がいいと思いますよね。

でもハイルーフにして高さが増えても田舎ならそこまでデメリットでもありません。

都内だと地下駐車場に入れなくなるなどもありますが、運転してて高さギリギリに所通るなんてそんなに無いですからね。

(ドライブスルー通れなくなるけど…)

キャラバン

( NV350 スーパーロングの場合)
荷室高1600mm 幅1535mm 荷室長さ3100mm

ワイドになると大きくなったりもしますが参考程度に記載してます。

4位タウンエース、ライトエース

引用

これが全部のいいとこ取りですね。

バネットバンやキャラバンより小さくて、軽バンより大きいので
運転もしやすく、軽バンより快適です。

え?でもなんで4位なの?

1番安いならこれでもいいけど、軽バンより高くてキャラバンより小さい。
僕からしたらキャラバンも運転しやすいし、ん〜って感じで4位。

なのでこれは人によっては1位にもなる最高の車です。

価格帯は少し高くなる印象ですが40,50万ぐらいですね。

(もちろんもっと安いのもありますし、オフラインで見つかれば全て車はもっと安くなる可能性あり)

5位 ウォークスルーバン

引用

クイックデリバリーのようなフォルムですが「軽自動車」です。

見た目の可愛さと軽なので取り回しもきき運転がしやすい。

見た目的には1位ですが、昔の車で数が少ないので
少し値段が上がる印象です。

車のメンテナンスも好きな方なら、昔のボロボロの車を安く買って車中泊仕様に遊ぶのもいいですね。

ただネットでも30万ほどでも買えることもあるので、気になる方は探してみてください。

ウォークスルーバンは普通の車と違って荷室にも入りやすいので最高ですよね。

まとめ

今回は「安く」を基準でランキングをまとめてみました。

やはり安い車は最初のDIYにも安心で思いっきりできます笑

意外と安いので、気になる方はぜひ車中泊DIYやってみてください!!!

車を安く手に入れる方法

やはり1番はオフラインですね。
知り合いがちょうど乗り換えるとか昔使ってた車があるとか…

自分が欲しいタイミングでなかなかうまくはいかないと思うので、そういう時は<ガリバー>など有名なところで車を探すのも手です。

ヤフオクなどでも安く買おうことは可能ですが、オークションなどの手間をかけたくない方は特にネット購入がお手軽です。

僕はいつもヤフオク、メルカリ、オフライン、ガリバーと全部合わせて探してます。

車中泊の車をもっともっと安く手に入れる方法を知ってますか?
(むしろ+になるかも)

それは今持ってる車をなるべく高く売ることです!!!

今持ってる車を売れば、上記の車を買ってもお釣りが返ってくる人も多いと思います。

そのお釣りで車中泊DIYを楽しむのは最高ですよ〜笑

車の一括査定サイトはいっぱいありますが、ガリバーならスマホからでも簡単に査定できます。

(しかも1分もかからずできます)

一般的な一括査定サイトは僕も登録したことあるのですが、営業電話が多くて電話嫌いの僕には最悪でした。。。

結論。車中泊DIYって敷居が高そうだけど、安く車も手に入ります。
乗り換えで今持ってる車を売ればお釣りが来ることも多いです。

是非チャレンジしてみてください。


⬇︎安さ重視ではなく理想の車ランキングもあるので合わせてご覧ください⬇︎


☑️DIYを動画でもみたいという方はこちら(YouTube7万人)

☑️独学DIYにオススメの雑誌はこちら(0円で読めます)