【工房DIY】オール廃材で工具棚を倉庫に簡単に自作。

スポンサーリンク

こんにちは。
三重県の山を開拓して秘密基地を作ってるゆうだいです。

スポンサーリンク

↓基地の制作過程はこちら↓

倉庫の中に部屋を作る!!秘密基地DIYの構想や作り方を解説。

今回はこちらの↑倉庫(基地)↑に工房を作りました。

スポンサーリンク

工房DIY

(動画で見たいって方はこちら)

構想

倉庫の壁に合板を貼り、廃材で棚を作る。
廃材を使うので無骨な感じで、使いやすいように見える収納。

①柱の厚みを整える。

壁に合板をつけます。
その前に柱の厚み?を整えます。

どういうことかというと
筋交いがあるので、その筋交いの厚みに合わせるために柱に端材を取り付ける。

筋交い分の厚み分を柱にも取り付けないと、合板が固定できないので。

合板がつけれればいいので、全部取り付けなくてもOK。

②OSB合板をつける

厚み12mmのOSB合板をビスで止めていきます。

OSB合板と似てる金色のビスで止めると、目立ちづらくオススメです。

ちなみにこのOSB合板は基地の内装を作るときに使用した余りです。

強度も出すために、柱同士に筋交いを増やしました。

上までOSB合板で止めます。
屋根部分は斜めで大変なので、そのままで。

一気に基地感がましてワクワク。。。

基地×OSB合板は鉄板ですね( ^∀^)

丸のこ定規などがあると、合板も簡単にカットできます。

③廃材で棚を作る

この倉庫を掃除した時に出たものと、もらった廃材でDIYします。

釘がついてたり、表面はざらざらですが無骨でいい!!!

取れる釘は取りますが、取れない部分は丸のこでカットします。

それにしても廃材は本当いい〜。

このままOSB合板に止めます。
あらかじめ斜めにビスと打っておくと楽です。

ビスを仮で止めたら、そのまま合板に固定していきます。
下地に柱がるところに止めるので、強度もあります。

あらかじめビスを打ってるので
1人でも簡単にできます。

1人DIYは色々頭を使いますよね〜。笑

あとは乗せるものに合わせ、高さを調整していきます。

横からビスで固定するだけです。
強度が不安の時は+でOSB合板に斜めにビスで固定します。

この時水平器を使いながらやります。
まあ、目視でもいいですが水平じゃないと意外と気になるので。。。

こういう所で完成精度が上がります!

ワックス部分は高さを低く〜など調整します。
DIYは完全自分の思い通りに調整できるのでいい。

この時ギリギリの高さにすると取りづらくなるので注意。
取り出しやすい高さにします。

あとは配置を考えながらやっていきます。
正直めちゃくちゃ悩む。。。。

でも、やってみて使ってみないとわからないので勢いが大事です。

やってみてまた配置を変えればいいですからね〜。

ここは工具などを置きたいので強度高め。
座っても大丈夫。

。。。

それにしても工具が増えました。(幸せ)

よく使うものは取り出しやすいように壁掛けにしました。

黒のビスを合板に浅く打ちつけ
そのビスに工具を乗せるだけの簡単な壁掛けです。

ビスを何個か使い乗せるだけです。

上の方は取りづらいのであまり使わないものを配置。

左側には電気コーナーなども作りました。
工具の充電や携帯の充電なども。

完成!!!

完成です。

これから工具もまだまだ増える予定なので少し余裕を持たせてます。

廃材をビスで固定していくだけのシンプルな構造ですが
無骨な感じでめちゃくちゃ気に入りました☺︎!

見える収納は使いやすいのでオススメです。
すぐ工具をどこにやったか忘れるタイプなので助かります。w

毎回使ったら戻す。これが大事ですね。

とりあえず数ヶ月使ってみて
またより使いやすいようにアップグレードしていきます。

真ん中に作業台をおき、棚の反対側は木材を置くことに。

作業台も大きめで使いやすい。

↓動画でも見たいって方はこちら↓

↓山開拓についても動画公開してるので、よかったら覗いてください↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。