YouTubeのコスパが良い機材を紹介【型落ちしたハイスペック機材がオススメ】

 

少し前までは(1年間ぐらい)iPhone、MacBook Air(2015)、iMovie(無料ソフト)でやってました。

 

☑️その時の記事はこちら

 

 

お陰さまで登録者数も2.5万人超え、撮影機材編集PCなどなどアップグレードしました。

▶︎Youtubeチャンネル

 

↓チャンネルの特徴↓
・DIYを中心に撮ってます。アウトドア系。
・長時間撮ることも多い。
・アングルも変えるため三脚も必須。
・DIYなので音もある程度しっかり録りたい。
・持ち運びもしたい。

 

僕が使用してる機材

 

カメラ+マイク  ▶︎【Lumix G8】+【Rode VideoMicro
三脚                    ▶︎【SILK GX6400

PC                 ▶︎【MacBook pro2105 Retina 15インチ
編集ソフト           ▶︎【Final Cut Pro X

(↑クリックすると商品ページへで飛べます↑)

 


自分で言うのもなんですが、相当考えて選びました。

 

☑️選び方
 
・なるべくスペックがいいもの(オーバースペックにならない様に)
・なるべく安く
・数年前の型落ちして安くなってるもの
・2年ぐらい使った後、売れるもの

 

 

選び方は簡単に説明するとこんな感じ。

正直な話、ほとんどの方がオーバースペックの機材を使ってる印象です。
もちろんお金に余裕のある方は、全然OK。

でも、お金もそこまでないならまだ無理する段階ではないと思います。

 

基本的には数年前の型落ちして、今安くなってるもの。
そして、2年ぐらい使い倒してもまた売れるそうなものを選びました。

なので、売る値段も考えたら、より安く買えますね。
(1,2年借りるイメージですね)

 

3,4年前のものと4,5年前のってそんなに値段変わらないので、売れますよ。
というか、今の時代進化はしますがある程度のレベルは数年前からあります。

4年前のカメラでも、今のiphoneより高画質で撮れますしね。

 

 

撮影機材

 

カメラ▶︎【Lumix G8】
マイク▶︎【Rode VideoMicro】
三脚▶︎【SILK GX6400】

 

 

 

【Lumix G8】2016年発売

 

 

元々iPhoneで撮影してました。

iPhone Xなので画質もそこまで悪くなく、使い勝手も良かったのですが
下記の理由でやめました。

☑️iPhoneを辞めた理由

・撮影中に画面が見れないので、アングルがあってるのかわかづらい。
・撮影中は携帯を触れない(調べごとができない)
・バッテリーの消耗が激しくなり、劣化する。
・夏は暑くなり、止まることが多い。

 

 

僕は夏とかでも外で中心に撮るので、スマホなどの場合暑くなり使い物にならないことが多々ありました。

カメラの場合、バッテリーを交換すればいいだけなので
バッテリーを変えやすいカメラに絞りました。

 

見た目は一眼レフも重量感もありかっこいいのですが
外で持ち運び(機動力)も考え、ミラーレス一眼に絞りました。
(ミラーレスでも十分かっこいい)

 

撮影中にも写ってるのがわかる様にもしたかったので、カメラは必須でした。

 

 

☑️Lumix G8を選んだ理由

・30分以上の動画が撮れる。(連続して長時間撮れないカメラが多い)
・ミラーレスのため結構軽く片手で持ちやすく機動力がある。
・数年前の型落ち。で画質は十分。(1,2年後も購入した近い価格で売れそう)
・撮影中に自分がどう写ってるか見える。
・Lumixは2,3年前ぐらいにYoutuberが動画カメラとしてオススメされていた。

 

2,3年ほど前いろいろなYoutuberがおすすめとして紹介していました。

その画質を見てもらえればわかると思いますが、今でも十分いいんですよね。

(でも最新のカメラを紹介した方が売れるので、今は減っています)

(ほとんどの方は、今の動画で見ても違和感なく、むしろ画質いいね!と思うほど)

 

 

 

LumixG8自体は2016年に発売されています。
当時は高スペックカメラとして販売され、型落ちしていき今では7万ほどまで落ちています。

amazonでは商品によって変わるので、今は10万以下ぐらいですね。

僕はメルカリで探して7万で購入しましたが8万程度なら迷わず買いですね。

 

標準レンズキットを購入しました。
レンズはこういう画角で取りたいなどのイメージが湧いてきたら買えばOK。

標準レンズキットのやつで十分です。

 

 

4年たった今でも10万ほどの価格がある理由はスペック(画質)があり
今でも人気がある程度あるからでしょう。

 

正直、4年も5年前も変わらなくないですか??

1,2年使い倒して5,6万で売れれば1万程度で使えたってことになりますね。

 

ある程度価格があるものはある程度良いもので型落ちしたものは
この方法で買って使って売れますね。

 

最新の機材は1年経つとだいぶ価格が落ちるので。

 

 

 

マイク【Rode VideoMicro】

 

 

LumixG8の唯一弱いところはマイクと言われています。
(正直そこまでわからない。)

ヘッドホンとかで聞けばわかるのかもです、僕はそこまでYoutube見るときに雑音とか気になったことはない。

 

 

じゃあ、なんで外部マイクを買ったのかというと。

屋外で撮るので、周りの騒音などが入ってくることがありました。
(喋り声や騒音)

 

このマイクは単一指向性なので助かってます。

単一指向性とは…簡単に説明するとマイクが向いてる方向を中心に音を録る。

 

基本的にはカメラが向いてる方向の音を取りたいので、単一指向性のマイクで絞ってました。

 

そんな中ロードのvideomicroは電池も必要とせず(カメラに繋ぐだけでOK)
価格も良心的、かつマイク業界として安心のRodeさんだったので。笑

 

僕は屋外で撮ることが多いので、買いましたが
室内で撮る方や、カメラに向かって話す方などはなくても良いとは思います。

 

余裕があるなら買ったほうがいいですけどね。

 

 

 

Rode videomicro
✔︎電池もいらずカメラに接続だけでOK(付属品がついてます)
✔︎価格も良心的かつ安心のRode
✔︎このセットを買えばすぐ使える。(風防などもついてる)

 

 

 

 

三脚 【SILK GX6400】

 

 

三脚はなんでもいいです。

ただ僕の様にDIYなどを撮る方は
電動工具が振動する時に三脚も一緒に揺れないようにしっかりしたものがおすすめ。

僕は電動工具を使う時に一緒に映像が揺れてしまうことがありました。

ただ、Lumix G8にして手ぶれ補正もあるので揺れることはほぼなくなりましたね。

 

なので、三脚はそこまでこだわりがあるわけではないので、安めのコスパがいいものを選びました。

 

 

SILK GX 6400はyoutuberのさっさんがオススメしていて、調べました。

評価も高く、価格も3000円ちょいなのですぐ買いましたね。

 

 

カメラのおかげもあるかもですが、映像が揺れることは無くなりました。

見た目も安っぽい感じもせず、しっかりしてます。

角度や高さ調整も簡単で機動力もあります。

 

・高さMAX154cm
・重量1.24 kg、耐荷重1.5kg

 

 

 

編集機材

 

PC ▶︎【MacBook Air2105】
編集ソフト▶︎【Final Cut Pro】

 

 

PC 【MacBook pro 15インチ 2105】

 

【スペック】
 
・MacBook Pro15インチ Renita (2015年)
・メモリ16GB
・SSD512GB
・クアッドコア
・Core i7

 

パソコンについて少しわかる方なら、え!2015年のでも十分だ!とわかるかと思います。

(もちろん経年劣化はするものなのでスペックが良ければ問題なしというわけではないかもですが)

 

 

簡単に選び方を解説します。

 

☑️PCの条件
・メモリ16GB以上
・HDDではなくSSDであり、メモリは256GB以上
・価格は10前後
・Core i7以上

 

これが僕の中での条件でした。

スペック的には最新機種にも引けを取らない
2015年当時のハイスペックPCです。

 

価格も最新PCでこのスペックをつけると30万近くしますが
5年前の型落ちということで、メルカリで11万ほどで購入。

 

12、13万であれば買いだと思います。

 

僕は数ヶ月待ってこの価格で買えました笑

 

 

あとは、持ち運びもしたいのでノートパソコン。
ずっと前からmacbookを使っていたので、そういう面でもmacbookで探しました。

Windowsは安いのもあるので、特にこだわりがなければWindowsでもいいかもですね。

 

Q.2015年のPCって動画編集にも使える?
 
僕は動画編集ソフト(Final Cut Pro X)を使用していますが
全く問題なし。
止まることもほぼなく、10分以上の動画を2,3個同時に編集したりもできています。

 

しかも5年たって13万程なので、1年後にも10万程度で売れるだろうと見込んでいます。

 

どちらかといえば、最新高スペックPCを買うまでの1,2年のレンタルというイメージですね。
(カメラと同様)

 

 

 

編集ソフト【Final Cut Pro】

 

先ほども説明しましたが編集ソフトはMac専用のfinalcutpro Xを使用しています。

 

元々iMovieを使っていたので、直感的にそのまま使用できています。

操作も簡単で、かつやりたいことがほとんどやれるのでお気に入り。

 

 

まあ、でも迷ってる方なら無料のiMovieでいいと思います。

 

実際簡単な編集だったら無料ソフトでも十分です(携帯でも)

 

僕は動画編集も勉強したかったのと、上手くなりたかったので課金しました。

 

4万近くするので、迷いましたが…
買って良かったですね。僕は。

 

 

まとめ

 

 

カメラ+マイク  ▶︎【Lumix G8】+【Rode VideoMicro
三脚                    ▶︎【SILK GX6400

PC                 ▶︎【MacBook pro2105 Retina 15インチ
編集ソフト           ▶︎【Final Cut Pro X

 

もちろんこれ以上質が高い機材も多いですが
最新の高スペックを無理して買うよりかは、1段落として数年前の型落ち商品を買うのがオススメです!

 

数年前の商品をなるべく安く買い、数年使用して売る。
これが1番得な方法かなーと思ってます。

 

どんどん最新技術ですごい機材が生まれますが、ある程度のスペックは2015年のでもありますよ。

 

 

損するのが嫌なので、自分なりにめちゃくちゃ調べて(売ることも考え)買ったので
誰かの参考になれば幸いです。

 

数年使って、売ってそのお金+YouTubeの給料でもっといい機材を買える様に頑張りましょう!!笑

 

でも、一気に高いものを買って形から入るっていうのもありかもですね。笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。