【禁酒して1年】経ったので今までの現状報告。禁酒レポート。

お酒を飲むとタバコ吸いたくなるし、タバコ吸ったらお酒飲みたくなるし
禁煙、筋トレ、ランニング一気にはじめました。笑

なんか依存したくなかったというのも理由ですね。
自分の脳をしつける。というのが最近自分の思想の流行りなので。
自分の考えと脳や無意識の思考って矛盾があるから、面白いですよね。笑
禁酒も実験ですね〜〜〜

あと、お酒を我慢して我慢して、飲むお酒って絶対うまいですよね。www
一回我慢して、ボルテージをMAXにあげて、ビールを飲む。こんな幸せなことはない。
幸せって作れますよね〜〜。笑

詳しい理由知りたいっていう人がいたら後日記述します。笑

禁酒したので、その時の状態、感想などを実況的にメモしていたので禁煙レポートとして公開します。

禁酒約1年成功したので経験談を語ります。

僕はもともと、ほとんど毎日お酒を飲んでいました。
毎日飲まないとダメっていうほどではありませんが、基本的には飲んでました。(缶ビール2,3本程度)(居酒屋行くときは10杯近く)

依存症ではなかったですが、お酒をやめるという発想はなかったですね。

そんな僕でも禁酒してもう1年になります。奇跡。笑

最初の1週間が結構きつかったです。
幸い、激しい離脱症状、禁断症状はなかったので良かったですが。泣

とにかく、夜寝る前、お酒でプハーってやりたくなるんですよね。習慣って怖いと感じました

いい習慣だと無意識にできるのでいいですが、悪い習慣は本当怖いですね。
何がいい習慣で悪い習慣なのかは、各々決めることですが。

1週間はお酒のことばっか考えてましたが、1ヶ月経ったあたりから、体の調子がどんどん良くなり
毎日お酒を飲むのはこれからも絶対やめようと決意!!!

一生禁酒をする気はありませんが。!!!!!!そろそろ解禁するつもりです。笑

あと、お酒飲みたい時は筋トレ、ランニングをめちゃくちゃやりました。

そうです。筋トレ、ランニングは大変ですが体を鍛えることによって
せっかく鍛えたんだから今からお酒飲んだらもったいない。
という思考になるんですよ。笑笑

どうしても禁酒が大変な人は試してみてください。

とにかく鍛えるんです。筋肉は裏切らないですね。笑

で、1ヶ月経ったあたりからは本当に楽で、たまーに飲みたいなーと思う程度ですが余裕に禁酒成功しました。

もちろん、僕はそこまで離脱症状などが出なかったから、1ヶ月以降は楽だっただけでとても辛い人もいるとは思いますので、本当に辛い場合は医師など、専門医に相談することをお勧めします。

心から応援します!!!!!!!

最後に禁酒して感じたメリットデメリットを紹介します。

<<メリット>>

・睡眠の質が桁違いに良い。

お酒を飲むと、いびきをかく(口呼吸)だったので、朝起きても眠たい&喉が痛いなど、良い睡眠がとれてなかったですが、禁酒して1週間もすると眠りの質が桁違いに向上しました。

・お金が貯まる

お酒代はもちろんですが、酔っぱらうと、めちゃくちゃお金を使ってしますタイプだったので、助かってます。笑

・肌の調子がいい。

男とでも肌を機にする時代に突入してますよ!!!w

これは相当大きなメリット

<<デメリット>>

・お酒の力によっての人との話しやすさ、あのテンションにはなれなくなった。

お酒コミュニケーションが減ったことですね。

寂しい気もしますが、お酒の力によって誰とでも話せる自分より、お酒がなくても誰とでも話せて、テンションもあげられる人の方がいい気がする。うんうん。

・恥ずかしいほどのガチ語りする機会が減った。

これも少し寂しい気もしますが、お酒がなくてもガチ語り夢物語を話せる人間でいます。うんうん。

まだまだメリットデメリットありますが、まとめるとこんな感じです。

メリットの方が多いですね。

※決してお酒を否定するわけではありません。お酒は好きですし、飲み会の雰囲気も好きです。

一緒に禁煙もしたのでこちらも良かったらみてください。
禁煙して1年経ちました。禁煙レポート

追記:
軽い気持ちでやった禁酒も気づけば1年が経ったので、久しぶりに解禁しました。
ビールはうますぎますね。笑
1年ぶりでしたが、思ったよりは酔わず、そこまでお酒も弱くなってませんでした!
いいデトックスができました。

感想としては、禁酒をしてみて良かったです。
いつでも辞めれるし、これからも毎日飲むということはなくなりそうです。
やっぱり、お酒とかってたまに飲むのがいいですよね。

慣れすぎると、よくないです。
これからも、たまに禁酒をしてデトックスして、お酒さんとはいい関係でいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。