【筋トレ減量期】2ヶ月で5kg落とした僕がをやってみて感じたこと。

もともとガリガリだった僕にとって減量というのは無縁でした。

むしろ学生の頃は太りたくても、あまり太ることもできなかったですが
筋トレを始めてみるみる増量にも成功(5ヶ月で14kg)したので
人生初の減量期を2ヶ月やってみました。

減量期と言っても、さすがにボディービルダーの方々まで絞ったわけではなく
2ヶ月で5kgの減量のゆったりペース?で減量しました。

■減量期のレポート記事はこちら(2ヶ月で-5kg)

 

この2ヶ月で感じたメリット/感想を交えながら書いていきます。

減量期のメリット3つ

・筋肉が出てくるので嬉しい。

一番はこれですよね。減量期の1番のメリットというか理由ですよね。
意外と1kg落ちるだけでも見た目って変わるんですよ。
(筋トレしてる人は体をチェックしすぎてるからだろ!って思われるかもですがw)

・脂肪が減っていくと体が軽く/動きやすい感じがあった。

最初の1ヶ月で3kg減量し最初だったので簡単に落ちて体の調子も最高潮に良かったです。
ただ減量期は基本的にはカロリー<消費量なので、科学的に言えば体の調子が良くなってくわけではないです。
確かに、減量は頭がぼーっとしたり結構辛い時期だと良く言われますが
僕のように軽い減量や増量期て一気に増やしてからの少し減らしただけなので、むしろ体の調子が良かったのだと思われます。

・なんだかんだシンプルに気持ちい。笑

なんだかんだこれですよね。気持ちいのですよ。w
これはただのMなのかなんなのか。笑
でも筋トレやってる人はわかると思いますが、自分を痛めつけ成長していくのが楽しいんですよね。
その気持ち良さが味わえるのが、減量期の醍醐味です。
もちろん増量期の筋肉が増えてくのは最高ですが、減量期は見た目的にも筋肉が見えてきて
我慢の量も多く、体重という数値で結果も見やすいので、最高ですよ。

まとめ(感想)

なんだかんだ気持ちいのです。笑
気持ちいし、楽しいからやるんです。

人生初に減量期は脂肪を落とすぞーというより興味本位で始めたってのが1番の理由でしたが、やってみて良かったです。
まだ体重71kg(178cm)なのでこっからゆったり増量して80kgぐらいになったら、また減量期やってみようと思ってます。

ちなみにデメリットはやっぱり食ですね。
食べることが好きなので。。。。でもチートデイだったり減量期終わってから食べれるし、より食のありがたみを感じて好きになりましたね。

筋トレ界でよくあることですが、デメリットがメリットになる現象ですね。笑

格好つけて減量期とか言ってますが、まだまだただの筋トレ初心者なので気長に頑張ります〜〜

追記:筋トレ1年達成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。