IT知識もない僕が「googleアドセンスたった1ヶ月」で受かったぜ!

どうも。yudaikawaseです。

お名前.comで素直にyudaikawase.comというドメインを取り、(笑)
ブログを開設して1ヶ月経ちました。
(細くいうと 1ヶ月もたってないですが約1ヶ月です。)

僕はリアルIT知識0でスタートしました。
というより、今も全然詳しくないですが、、、w
先人の方達の記事を読みなんとかやってます。笑

そんな僕でも奇跡的にGoogle AdSenseに受かりました。
素直に嬉しかったです。。。

おめでとう!ありがとう!

この記事は、細かいテクニックなどは使わず初心者でも受かった僕の経験談をもとに書いていきます。

googleアドセンス8記事で受かったぜー!みたいな記事もいっぱいありますが、ああいう人たちって、元々のレベルが高かったり、IT知識あったり、ブログ開設するのが2回目だったりと、、テクニックが細かすぎて、あんまり自分に合う記事を見つけれなかったので、リアルガチ素人の僕がアドセンス合格までにやったこと、現状を書いていきます。

本当にITに疎いので細かいことは置いときます。笑
細かいことは置いといても、意外と受かるので安心してください。

google adsenseとは
自分のwebサイトに広告を乗せ収入を得ることができ、広告メディアとして運営することができます。
僕の記事にも広告が乗ってると思いますが、それです。
googleさんの凄いところは、訪問者の関心に合わせて自動で広告を乗せてくれるところですね。
あんまり広告の自己主張が強いのは好きではないので、関心に合わせて自動で乗せてくれるのはありがたいですね。
興味ない広告ばっかの記事はなんか嫌ですよね。w

アドセンス受かった時のBlogの状況

・IT知識ほぼ0。
・開設して約1ヶ月。(ワードプレス,お名前.com,エックスサーバー)
・申し込みから20時間で合格メール
・PV数1日数名。
・記事数23本(その内、文字数も内容もない自己満記事も含まれています)
・1記事あたり2000〜3000文字程度(1000文字以内の記事もあり)
・記事の種類はバラバラ。今はDIYが多めだが雑費ブログ。
・プライバシーポリシー,問い合わせ,プロフィールは作成しました。固定ページをご覧ください。

やったことは以上。これだけ!

合格して思うこと。

約1ヶ月経ったので、ダメ元で申し込んでみたら受かりました!

受かる前の印象
・最近審査が厳しくなった
・30記事以上ないとダメ
・SEOナンチャラしっかりやらないとだめ。(SEOはいまだあまり理解していないw)
・訪問者が見てわかりすいblog
・適当にやると数ヶ月経たないと受からない。
などなど、細かくいろいろやらないとダメだと思ってました。

でも実際は、初めての僕が書いた記事でしかも1ヶ月で合格できました。
ちなみに、開設して3記事ぐらいしかないときにも申し込んでましたが、当然に落ちました。w
なので一回落ちたら、受かりづらいとかはないと思います。

なんとなく数ヶ月は受からないつもりでいたので、嬉しいです。笑

もちろん、adsenseに受かるために審査用の記事を書くというのも、ありだと思いますが、、
なんかそれって時間の無駄な気がするし、受かってから全く違う記事書くと、なんか注意されそうだし、、、、
って、その前に審査用の記事ってなに?笑(そもそも書けないよ笑)

特に詳しくない人は何も気にせず書きたいことを書こう!!!!

素人の方が審査用ブログを調べて書いても、変に似たような記事になってむしろ落ちるかもしれませんしね。。。

それが楽しいし、一番伝わるのではないだろうか。。
あんまり何が言いたいかわからなくなってきましたが。。。

とりあえず、伝えたいこととしては
adsenseに受かるためにというより、自分が書きたい記事、自分の経験談を書いていけば受かりますよってこと。

最低限やるべきこと。

書きたいことを書きたいように。。。と言っても、最低限やるべきことはあります。

・有料でドメインを取得すること。無料ブログは僕の知ってる限りでは受かりません。
・2000~3000文字以上の記事を20本以上
・プライバシーポリシー,問い合わせ,プロフィールは掲載
・誰かの記事を真似はせず、自分の記事を書く
これぐらいですかね。
それ以外にもGoogleさんが発表してることとしては、禁止行為をせず訪問者が見てわかりやすいブログと言っています。

・そもそも、訪問者が見てわかりやすいブログとは?
簡単に説明すると、そのブログは悩み解決ができていますか?ということです。
訪問者は少なからず、疑問や悩みを持って検索していることが大半です。
なので、その訪問者たちの疑問や悩みを解決させるといえば、少しわかりやすいかもですね。

例えば、この記事だと、少し前の自分への疑問に自分が答えている記事です。
ターゲット層を決めあの人たちの悩みを解決するぞーでもいいと思いますし、自分が疑問に思ってたことを解消できた時に記事にするという方法もありだと思います。
禁止行為はこちらを参照ください。⇨アドセンス禁止コンテンツ
・文字数は気にしなくてもいいと思います。
しっかり書こうと思ったら、それぐらいの文字数になるはずです。
それでも、文字数が極端に少ない場合は、その記事内で疑問が残ってないか確認してみてください。
例えば、この記事でいうと、プライバシーポリシー,問い合わせページって何?どうやって作るの?などです。
(すみません。その記事が後日更新しますので、しばしお待ちを。)
そういって、自分の書いた記事を訪問者の気持ちになって読んでみると、意外と書かなきゃいけないことってたくさんありますよね。
・後は完全に真似はしないということです。
コピーして自分の記事で更新していくのは窃盗ですよね。
もちろん、記事を読んでたら吸収しようと似てくることはありますのでそれはありだと思います。
その中でも、自分の感じたこと、自分流の記事に変えていきましょう!!!

0から記事を作れたら一番良いですが!

まとめ

結論、マジで誰でも1ヶ月程度で受かる。

以上です。

受かります。自信なかった人自信持ってください。
落ち続けてる人、自信持ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。