万能竿の選び方・ルアーも餌釣りも1本でこなしてる僕がオススメする釣り竿はこれ!

 

釣りって本当に楽しいですよね〜。
特に日本は海に囲まれ、川に恵まれ釣り国ですよね。

とりあえず、釣りを始めたい!
でも、釣り竿って種類がめちゃくちゃあるんですよね。。。

釣り初心者で万能竿を欲しい方って多いんではないでしょうか。

僕も、釣りを始めるときに真剣に万能竿を探してました。

結論から言うと、ルアーも餌釣りも川の釣りもできる万能竿はありません。

え??じゃあ、何の記事だって話ですよね。
でも僕は1本で餌釣りもルアー釣りもやっているので、最後まで読んでくださいね。。

<この記事を読んで欲しい人>
・ルアーも餌釣りもやってみたい!
・そもそも、どんな釣りするかなんて決まってない。
・なるべく安く。
・1本で使い回ししたい!

先ほども言ったように、どんな釣りもできる万能竿というものは、ありません。
なぜかというと、どんな場所で釣りたいのか/どんな魚を釣りたいのか。で細分化/専門化されているからです。
 
そもそも、釣りを始めたいって方は、この魚が釣りたい!とか、堤防だけでやりたい!とか、ほとんどの方が決まってないと思います。
 
むしろ、決まっていたらある程度釣り竿の種類も限られますしね。
 
細かい説明は置いといて、僕が使用しているオススメ竿を細かい説明とともに紹介しますね。

Daiwaライトショアジギングロッド スピニング 9.6ft ルアーニスト 96MH

・Daiwaライトショアジギングロッド スピニング 9.6ft ルアーニスト 96MH
・ルアー釣り竿

では、どうしてこの1本でルアー釣りも餌釣りもできるのか、どうしてこの竿を勧めるのか、説明していきますね!

 

 

どうして1本でルアー釣りも餌釣りもできるのか?

先ほど万能竿はないと言いましたが、僕はこのdaiwaのライトショアジギング1本でほとんどの釣りに使用しています。

まず、ものすごく大きく分けると、竿は餌釣り用、ルアー用で分かれています。
(実際はもっと細かく分かれているのですが)

そこで、餌釣り用でルアー釣りもやるのか。ルアー釣り用で餌釣りもやるのか。
という2択になります。

迷わず、ルアー釣り用で餌釣りをしましょう。

そうです。結論から言うと、今回僕が紹介してるルアー釣り竿は餌釣りにも代用することができます。

ルアー釣りは、基本的にはルアー(擬似餌)をつけて、魚を釣る方法です。
 
では、ここで餌釣り、ルアー釣り竿の要点を超簡単に押さえていきます。
 
ルアー釣り竿
・竿が固い
・竿が短い
餌釣り竿
・竿が柔らかい
・竿が長い
めちゃくちゃ簡単に説明するとこんな感じ。笑
 
まず、餌釣りでルアー釣りはできません。
海などで使う磯釣り竿は柔らかいものが多く、ルアーを操作することができないです。
 
しかし、ルアー釣り竿の中でも、なるべく柔らかくなるべく長いものを選べば、十分海などでの餌釣りに代用することも可能。
 
あくまで代用することが可能と言うことです。
一般的には、餌釣りはその竿(磯竿など)、ルアーにはルアーロッド、そのやりたい釣りの種類によって選ぶべきです。一般的には。
 
 
けど、僕みたいに初心者ならではの欲求が多い方は多いんじゃないでしょうか。
どんな釣りするかなんてわからない!なるべく安くしたい、できれば竿1本で。
でも、本格的な釣りもしたい。
クロダイやスズキなど、50cm以上!いや1m級の魚も釣りたい!!!
船釣りも堤防釣りも投げ釣りも、ルアーも海の砂浜から思いっきし100mとか投げてみたい!
 
欲求が止まらない。。。。。
 
でも僕が使用しているDaiwaライトショアジギングロッド スピニング 9.6ft ルアーニスト 96MHは全てを叶えてくれています。
 
 

まとめ

万能竿の選び方
・ルアーロッド
・その中でなるべく柔らかく、なるべく長いもの
・シーバスロッドorライトショアジギング
・多少の妥協

こんな感じですね。
やっぱり、専門竿の高いものにはかないません。
まあ、比べること自体ナンセンスですが。

 

お金と質の天秤ですね。
多少の妥協も必要ですが、その中でも僕が使用している竿はコスパも良く、どんな釣りにも今の所対応できてるので満足ですね。

 

楽しい釣りライフを送りましょう〜〜

 

 

 
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。