「dplayのオススメ番組3点を紹介」ディスカバリーchの沼に浸かろう。

「dplay」とは…
ディスカバリーチャンネルを無料で見れるアプリ。
800以上のエピソードがある。
サバイバル、宇宙、ツリーハウス、一攫千金などなどロマンをそそる番組が多い。

そもそもディスカバリーチャンネルとは…こちらをご覧ください。

とうとう2019年9月9日に日本でリリースされました!!!

もちろん、日本でもテレビキャッチではディスカバリーチャンネルを見れます。
最近では、youtubeでもディスカバリーチャンネルが開設され、100万人近くの登録者数となっています。

では、なぜアプリの「dplay」がいいのか?

1番の答えは、見たいものを過去のものでもすぐ見れるから。です。

Youtubeチャンネルでも見えるんですが、量が圧倒的に多いのはdplayです。
テレビでも見れるのですが、過去のものは見えないし、見たいものを探して録画して、見るという手間もあります。

dplayなら見たいものを見たい時に無料でスマホで見れます。

何回も言いますが、アプリは見れる量が圧倒的に多いです。

dplayで見れる厳選した番組をご紹介

では、ここからはディスカバリーチャンネルを知らない方のためにも
どんな番組があるのかを厳選して説明していきます。

『ザ・無人島生活』エドスタフォード

イギリスの探検家。人類史上初めてアマゾン川の全長を踏破したことでギネス世界記録を保持している。
エドさんはサバイバルの達人で何種類かdplayで見れます。

その中でも何と言っても、『ザ・無人島生活』は本当にオススメです。

60日間カメラもなしで本当に一人で無人島でサバイバルをするのです。

日本でたまにやるサバイバル番組みたいに食料が豊富で住みやすい場所とかではなく
もちろん、サバイバルの達人でも苦労する場所なので、本当のサバイバルが見れます。

何回も言うと、日本の番組の方に怒られるかもしれませんが
日本のサバイバル番組はただの緑の体験レベルの旅行です。

もちろん、それも面白いけど、やっぱり本当の正真正銘のサバイバルを見れるのが『ザ・無人島生活』です。

<オススメの理由>
・本当のサバイバルが見れる。
・しゃべりもうまいので、無人島で何をやるべきかサバイバルの勉強になる。
・なんだかんだエドが楽しそう。

まだまだオススメの理由はあるんですが、エド好きで無限に出てくるのでまたの機会に。笑

とにかく見てもらったら、わかりますがエドは人間を引きつける魅力があります。

サバイバル能力をあげたい方にもオススメですね。

■『仰天! 夢のツリーハウス』ピート・ネルソン

アメリカ人のツリーハウス作りのエキスパート。「ツリーハウスメン」
ツリーハウスポイントというツリーハウスの宿泊施設をやっています。

『仰天! 夢のツリーハウス』というタイトルを聞いただけで最高に食いつきました。

個人的な話ですが僕は山などを買って自分のツリーハウスを作ることが夢なんです。
まあ、そんな話はおいといて、ツリーハウス作りに興味なかった方にも見てもらいたいですね。

ツリーハウスって廃材だけで作ったり、安い感じのイメージですよね?

でもアメリカでは別荘!というかもう家なんです。
予算とかも10万ドル!とかもザラです。1000万ですよ1000万。。。

ツリーハウスにそこまでお金かけるんだ〜と思いましたが、出来上がってみると
その価値があるな〜と思わせてくれます。

その中でも1番いいポイントしては、ツリーハウスを作るビックプロジェクトなのに
40分の1エピソードで完結するんです。

また日本をばかにしてるように思われるかもしれませんが、ツリーハウス作りなど大きいプロジェクトってどうも伸ばしがちになるんですよね。
でも、そんな面白いものを40分にまとめている分、ギュッと凝縮されてあっという間に終わっちゃうぐらい面白いんです。

そして、何と言ってもツリーハウス職人のピートとその仲間たちです。
本当に楽しそうに仕事をするんですよ。

子供にも見せたい番組ですね。

こんなに楽しそうに仕事をして、自分の仕事を誇りに幸せに思えて、人のために尽力を尽くせる大人は少ないですからね。
最後は立って拍手したくなるぐらいほっこりした気持ちになります。

<オススメの理由>
・1epずつ完結するので見やすい。(7epまであります )
・作り方も解説してくれるので、勉強になる。
・ピートの人の良さが滲み出てる。

ツリーハウス能力をあげたい方にもオススメですね。

■『12人の40日間サバイバル』

サバイバルの達人男女12人が同じ地域で40日間サバイバルをする番組です。

もちろん、簡単に裕福過ぎたらサバイバルにならないので、条件がきついです。

<サバイバル条件>
・素っ裸で裸足。(ナタなどの装備はあり)

・サバンナで40度超えの気温
・食料がだいぶ少ない地域
・毒蛇など噛まれたら即死する生物もいっぱい。

同じ地域と言っても、だいぶ広い場所なので、12人が同じ行動はほぼしませんが
最後のゴール地点は一緒なので、人が集まってきたり…いろいろあるんです。

ネタバレになるので、詳しくは言えませんが
空腹で暑くて、、という最悪の条件だと「人間の本性」が出てくるんです。

仲間思いのやつ、ぐちぐちいう人、などなど合う合わないももちろん人間なので出てきます。

でも、その究極のドキュメンタリーが見ててリアルで面白いんです。

個人的にはみんなで協力するのがベストだと思いますが、人間には能力の差もありますからね、、、人間が歴史の中で揉めてきてたのが、なんかわかりました。

自分だったら、どうするのかと考えるぐらい、本当にリアルです。

40分がエピソード8まであるので、長めのドキュメンタリーですが、1日で見てしまったのは内緒にしときます。笑

<オススメの理由>
・究極の人間ドキュメンタリー
・サバイバルの勉強になる。
・世界の歴史で揉めてきた理由がなんかわかる気がした。と思うぐらい深い内容です。

 

まとめ

dplayで見れる番組の中で特にオススメしたい3点をまとめてみました。
もちろん、ディスカバリーチャンネルはまだまだ無限近く面白い番組があるので、他のもみてみてください。

この3つは個人的に特に面白かったのでシェアします。

■dplayの登録はこちら→https://www.dplay.jp

あ、アフィリエイトでも誰かに頼まれて紹介してるわけでもないので、気にせず進んで大丈夫ですよ!
面白すぎたので、日本中でディスカバリーが流行りますように!!!笑

小学校の話題で、昨日のエド見た?って世の中がきますように!!!笑

だって勉強にもなりますから。流行るべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。