DIYするのに必要な工具はこれだ!なるべく安く、でも本格的、かっこよくて…と欲張りな方は必見!

最近DIYにめちゃくちゃはまってます。

ピザ窯なども作ったので、興味ある方はみてみてください。
ピザ釜の作り方DIY/目次
 
まず初めに言いますと僕がおすすめする工具は2つだけです。
なるべく安く/でも本格的な工具を自分の体験談とともに選びました。
工具おすすめ20選とか適当に紹介するのは嫌なので、自分の使ったものしか紹介しないので安心してくださいね。
 
コスパがよく。本格的な工具を厳選しました。

ついでに選び方などもまとめてあります。

 
 

工具の選び方

僕が選ぶ時に考えた点を紹介します。

まず、DIYで何をしたいのか。という話になると思いますが、実際はこれだけ!というより、なんでも使用できる方がいいですよね。
というか、最初は何を買えばいいのか、どういう工具がいるのかわからないと思います。

なので、僕は、なるべく安く色々なDIYでも扱えるという点を重視しています。
なので、そこまでのマニアックの工具は買いません。

なるべく安くと言っても、ちゃっちかったり扱いずらいのは嫌なので、安すぎるものは除外しています。
あくまで、コスパなので質も重視しています。

お金を出せば出すほどいいものが入りますし、中古や安すぎると故障などが心配ですよね。

僕は工具は基本新品で買います。(保証がつくので)
知らない人からの中古は、工具の内部がどうなっているのか、保証がつかないことが多いので注意が必要です。
あ、もちろん信頼してる人からの中古などは全然ありですが。
工具は見えない部分が痛むこともあるので。

新品でなるべく安く、でも本格的という絶妙のラインの工具だけを買います。

見極め方としては、パワーなどを見るのも手ですが、やっぱりmakita,旧日立などの大手メーカーが最初は安心ですね。
この2社のシェア率がすごいですね。
(最近のマイナーの安い工具でも充分いいものはありますが。。)

工具の選び方
・色々なDIYにも活用できるマルチな工具
・新品で保証付き
・でも本格的(なるべくmakitaなど)
 

その点を踏まえ、買う工具の種類

・インパクトドライバー
一番重要で一番メジャーな工具だと思います。
ネジなどを締める時などに使うドライバーです。インパクトドライバーなので、前に叩きながらネジを回すので、木などをネジで締める時に大活躍します。
これは、そんなにDIYやらない方でも必須だと思います。
電動ドライバーがないと、ネジを閉めたりするのも手で回しながらやることになるので、大変です。

・丸ノコ
この丸ノコも必須です。
何かを切りたい時に重宝します。
のこぎりでもいいのですが、、、時間効率が桁違いですし、丸ノコだと綺麗に直線で切れます。
2×4材も簡単にちょちょいと切れます。
切れ目ものこぎりなどで切った時より、はるかに綺麗です。

この2点は最低でも必須ですね。

(+で欲しい工具)

・ジクソー
円など曲線で切りたい時に使用する工具です。
ジクソーがあれば、曲線で綺麗に切れます。
曲線はのこぎりなどでは難しいので、曲線で切りたい時には必須ですね。
意外と曲線で切りたい時って多いので、僕の中でもジクソーは必須です。

・サンダー
木などを削る時に使用する工具です。
ヤスリがけの工具版ですね。
手でヤスリがけもいいですが、相当効率が悪いのでサンダーは便利です。
手でやるより、早く綺麗に削れますよ。
切った場所などサンダーでヤスリがけした方がいいので僕の中では必須です。
意外と木の表面は荒いので触ると危ないですからね。

・電動ドライバー
ドライバーです。
アタッチメントを変えるだけで、コンクリートを削ったりも木に穴を開けたりできる工具です。
インパクトドライバーがあれば、使用しない人もいますが。

電動ドライバー、インパクトドライバーの違い
簡単にいうと、回転力と前に押し出すインパクトがあるかないかですね。
インパクトドライバーは回転しながら前に押し出すので、硬めの木でもネジを綺麗に押し込みながら、締めれます。
電動ドライバーは回転力があるので、穴を開けたりするのに適しています。
後、柔らかい木などにネジを差し込むときにも重宝します。

・ディスクラインダー
金属やコンクリートの研磨や切断する時に使用する工具です。
先端部分の刃を変えるだけで、金属やコンクリートなど結構何でも削れて、何でも磨けます。
硬いものを使用するDIYには必須アイテムです。

その点を踏まえ、僕が使用していてお勧めする工具はこれです。

・ブラックアンドデッカー&makita電気丸ノコ

●ブラックアンドデッカー

素人の方にもお勧めです。
なぜお勧めかというと。
とにかく安い!!!
本体が一つで、先端部分のヘッドを変えるだけで、インパクトドライバー、ジクソー、サンダー、などなど、なんでも付属品で変更可能。
本体が一つなので、この安さを実現できるんですよね。
 
一つ一つ、変えなくていいのはとても便利で、無駄にお金を払いたくない僕にとってもありがたい。。
 
この工具を買うだけで、ほとんどのDIYに通用すると思います。
 
ちなみに、こういうセットって、どうせ一つ一つのクオリティーが低いんでしょ?と思ってるそこのあなた。
全くそんなことはございません。
 
自分もそういう蔑んだ目で見てましたが、いざ使ってみると、一つ一つの力もあってクオリティー高いです。
バッテリーも二つついてるので、1日中作業もできます。
 
 
ブラックアンドデッカーの良いところ
・安い
・先端部分も変えるだけで、どんな工具にもなる
・バッテリー&軽いので、どこでも使える
 
その中でもブラックアンドデッカーの先端部分は種類が豊富です。
え、また悩むの?とお困りのあなた。
大丈夫です。後少しです。
 
ヘッド部分をどれを買うか悩むと思いますが、僕がおすすめするのはこちらのセット。
このクオリティーでびっくりするぐらい安いですね。
ブラックアンドデッカー
・インパクトドライバー
・ジクソー
・サンダー
・ドライバー
 
ブラックアンドデッカーのセットのデメリットというか、1つ気になるところをあげると、丸ノコの刃の深さが浅い点です。
(※刃の深さは21mmです)
ベニヤ板や薄い木は切れますし、パワーも申し分ないのですが、やっぱり丸ノコさんには2×4材の厚さ(約40mm)は切れる深さが欲しいんですよね。。。。
(2×4材はDIYでよく使用するので。)
 
 
21mmなので2×4材なども上から切って下から切れば、厚い木も切ることはもちろん可能なのですが、やっぱり丸ノコさんには1発でスパッと切ってもらいたいんですよね。
上から切って下から切る作戦は、どうしても綺麗な切れ目にならないので。。
 
 
丸ノコに深さを求め2×4材など厚めの木も使用する方は、+で1つ丸ノコを買うのをお勧めします。
わからないって方も大は小を兼ねるので深さがある丸ノコをおすすめします。
 
が。
丸ノコはそこまで厚さは必要ないし、ブラックアンドデッカー1種類で統一したいって方は先ほど紹介したブラックアンドデッカーに丸ノコもセットにできます。
天秤にかけて、安さ重視ならこちらのセットですね。
 

●マキタ 電気丸ノコ190mm

僕が使用してる工具です。
この丸ノコさんはパワーも大きさも充分ですが、めちゃくちゃ安い!!!

 
やっぱり丸ノコには厚めの木をスパッと1発で切れるものが欲しくて、こちらを使用しています。
単体でパワーもあって、しかもあの有名なmakitaさんですから。。
もっと高いと思ってましたが、安すぎますね。笑
 
しかも、深さ最大68mmまで切れます。
もちろん45度斜め切りでも、2×4材が切れる46mmと充分です。
むしろ充分すぎますね。
 
190mmと165mmのサイズがありますが、値段もほぼ一緒だし、工具に関しては大は小を兼ねますので、大きい方がお勧めです。
 
※ちなみに190mmなどはサイズで刃の外径の大きさを指してるものです。
190mm…深さ90度で68mm/45度で46mm
165mm…深さ90度で57mm/45度で38mm
 
丸ノコmakita190mmの良いところ
・とにかく安い
・厚さ68mmまで切れる
・斜め切りももちろん可能
 
デメリットとして気になる点は、重さとコード式というところですかね。
僕的には重いなと思うことはありませんが、女性や小さい子には少し重いのかもしれません。
でも、そんなに気になりません。多少重くても簡単に切れる方がいいです。(重さ<使いやすさ)
個人的には軽いですが。
 
コード式なので、少し不便は感じるかもしれませんが、コード式なのでパワーは強いです。
あと、バッテリー式などはもっと高いですよ。。
基本的に僕が工具を使用する場所はコンセントがあるので、今のところはコード式の電気丸ノコに満足してます。
 
 
バッテリー式が安くなったら、買おうかな〜。。。
お金が余裕にある方はバッテリー式でもいいかもしれませんね。
 
バッテリー式にするなら、バッテリー自体が高いので、工具の種類も合わせて買っていくとお得ですよ。
(makitaならmakita/日立なら日立…..)
 
そうすることで、バッテリーを付けずに工具を買っていくので、お得です。
 
 
先ほど紹介したブラックアンドデッカーはバッテリー式なのに、安いですが。。。さすがです。。。
 

<まとめ>お勧めする工具はこれだけです。(安くて本格的工具)

・ブラックアンドデッカーセット
・電気丸ノコ190mm

 
 
色々な天秤をかけながら、最高の工具を選んで最高のDIYをしましょう!!!
 
 
工具って本当かっこいいですよね。
見てたらドンドンドン欲しくなりますよね。
よく一人でホームセンターに行ってます。笑
 
ちょっとづつ揃えていきたいですね〜。。。
将来田舎の方で自分のDIY工房でも作りたいですね〜〜。。。
 
 
とりあえずはこの紹介した2点があれば実際充分です。
DIYほとんどできると思いますよ。
僕はこの2点だけでやってますが、充分です。
 
こんなにいいものがこの値段で売ってくれている企業に感謝ですね。。。
 
 
また、最強の工具見つけたらご紹介します。
僕のフルコースに入る工具はどれだ!!!!!
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。