のこぎりで生木は簡単に切れるの?【シルキーゴムボーイ】のこぎりなら簡単に切れます。

のこぎりで生木は簡単に切れるの?
結論から言うと、切れます。
そもそも、チェンソーなどがあれば、木って簡単に切れるんです。
でも、木を切るだけのためにチェンソー買うのもオーバースペックな気もするし…
ということで、木も簡単に切れるのこぎりを探していました。

丸ノコがあっても、のこぎりは細かいとこが切れたり、生木が切れたりとするので必須工具ですね。

<のこぎりの選び方>
欲張りな僕はDIYやキャンプなどでも使用できるものを探してました。
しっかりと生木も切れて、かつベニヤ,乾燥材なども切れて
かつコンパクトなのこぎりです。

シルキー ゴムボーイ24cmを購入!

シルキーゴムボーイとは…シルキー(ユーエム工業)が世界で初めてのこぎりにゴムグリップを採用した会社でゴムボーイシリーズは30年以上売り続けられてる人気商品。
探してたのとピッタシののこぎりを見つけて安かったので速攻で購入しました。

刃が24cmなので、キャンプにもDIY用にも十分です。
21cmのものは少し小さいし、27cmは少し大きい。ちょうどいい24cmにしました。

かつ、折りたたみ式なのでコンパクトにまとまるのでキャンプなど持ち運びにも便利です。
折りたたみはパワーが弱くなるイメージですが、ナタや斧のような使い方をのこぎりではしないので、折りたたみ式で十分パワーがあります。

万能目なので基本的には木ならなんでも切れますし、万能目なのである程度綺麗にも切れます。
今までは、生木を切るのこぎりで乾燥材など木材をきると荒々しくなり、逆パターンだと生木を切れないということが多々ありました。

万能目は両方切れて両方綺麗に切れるので僕みたいに1つの工具で色々働かせたいという人には助かりますね。

もっと細く分けて使用したいって方も刃だけを変えて、荒目〜細目まであるので1つ本体を買って、刃だけ何種類か買うってのもありですね!

・万能目なので1つの刃で大活躍(生木も切れてベニヤも切れる)
・折りたたみ式なのでキャンプなどにも持ち運びしやすい。

使用してみた感想

2000円でこの切れ味はびっくりです。

こんなに簡単に切れるなんて今までの苦労はなんだったのか。
すぐ買うべきでしたね。。。

刃だけで購入もできて簡単に変えれそうなので、長く使用できそうです。

生木も切れて、乾燥材も切れるっていう点が個人的には1番のgoodポイントですね。
切るものによって刃を変えれば済む話なんですが、面倒臭がりの僕には助かってます。

基本的にはなるべく安く万能的に活躍する工具が好きなので。笑

■もっと綺麗に乾燥材(ベニヤ,角材)などを切りたい方には細目がオススメ!

■もっと生木だったり、太いものなどを早く切りたい方には荒目がオススメ!

よくある質問Q&A

Q.直径何センチの木をを切れるの?

もちろん時間をかければ何cmでも切れますが、直径10cmほどの木は一瞬で切れました。

Q.折りたたみ式でもパワーはあるの?

十分です。というかのこぎりは、なた/斧のように縦の力はそこまで入らないので折りたたみでいけます。

Q.24cmのってサイズどうなの?

一般的なサイズです。かつ折りたたみ式なのでキャンプにも持ち運べるコンパクトさです。
24cmで30cmの木材なども切れるので、十分ですよ

■生木はきれなくてもいいから、もっと細かく正確に着れるのこぎりが欲しいって方こちらがおすすめ。
ほぞなどは技工ののこぎりを使用しています。

<良かったら、他の工具のレビューもなるべく安く万能的な工具ですのでみてみてください>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。